出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

小学校工事巡る官製談合事件、市役所を家宅捜索 滋賀・湖南

入札に関する審査会を所管する総務課を捜索する滋賀県警の捜査員(14日午前10時05分、湖南市中央1丁目・市役所東庁舎)
入札に関する審査会を所管する総務課を捜索する滋賀県警の捜査員(14日午前10時05分、湖南市中央1丁目・市役所東庁舎)

 滋賀県湖南市立小学校の関連工事の入札を巡る官製談合事件で、滋賀県警捜査2課は14日、同市役所東庁舎(同市中央1丁目)と西庁舎(同市石部中央1丁目)など3カ所を、捜査員計42人で捜索した。

 東庁舎には、段ボール箱を持った捜査員20人が入り、入札に関する審査会を所管する3階の総務課などの机や引き出しを調べた。工事を発注した市教育委員会が入る西庁舎と、官製談合防止法違反容疑などで逮捕された前建設経済部長望月敬吾容疑者(61)=同市正福寺=が現在勤める市人権擁護課柑子袋会館(同市柑子袋)も捜索した。

 捜査2課は14日午後、市立菩提寺北小の空調設備整備工事の一般競争入札で、非公開の設計金額を漏らしたなどとして、同容疑などで望月容疑者を、公契約関係競売入札妨害容疑で同市針の管工事会社「奥村設備」代表取締役の男(72)=同市針=と社員の男(49)=同市正福寺=の両容疑者を送検する。

 市は同日午後に会見を開き、事件について説明するという。

【 2019年05月14日 11時54分 】

ニュース写真

  • 入札に関する審査会を所管する総務課を捜索する滋賀県警の捜査員(14日午前10時05分、湖南市中央1丁目・市役所東庁舎)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース