出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

大学生乗ったバスにトラック追突、大津で事故 学生ら22人けが

学生の乗っていたバスと追突したトラック(大津市神領5丁目)=滋賀県警提供
学生の乗っていたバスと追突したトラック(大津市神領5丁目)=滋賀県警提供

 15日午後0時半ごろ、大津市神領5丁目の国道1号の側道で、立命館大の学生ら43人が乗っていたバスに、大型トラックが衝突した。大津署によると、男子学生(18)とバスの男性運転手(45)が病院に搬送されたが、いずれも軽傷とみられる。ほかに学生20人が首の痛みなどを訴えている、という。

 同署の説明では、信号待ちで停車していたバスにトラックが追突したという。

 同大学によると、バスは貸し切りで、授業の一環で行った同大国際平和ミュージアム(京都市北区)から、びわこ・くさつキャンパス(草津市)に帰る途中だった。

 現場は名神高速道路瀬田東インターチェンジ(IC)から南西500メートル。

【 2019年05月15日 17時30分 】

ニュース写真

  • 学生の乗っていたバスと追突したトラック(大津市神領5丁目)=滋賀県警提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース