出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

山林に投棄の図書、全部で338冊 近隣9自治体の図書館ラベル

山中に投棄されていた図書(京都府木津川市山城町神童子)=木津川市教委提供
山中に投棄されていた図書(京都府木津川市山城町神童子)=木津川市教委提供

 京都府木津川市山城町神童子の山林に投棄されていた図書は、全部で338冊あり、近隣9自治体の図書館ラベルが貼られていることが15日、市教育委員会の調べで分かった。

 同市や宇治市、城陽市など府南部の7自治体と京都市と滋賀県の図書館で、ラベルが剝がされたものもあった。十数冊ずつ赤いひもで束ねられていた。

 市教委が各図書館に連絡した。今後、どのように持ち出されたかを調べる。市教委は「宇治市白川の投棄と同じ色のひもが使われており、二つの投棄は同一と考えている」と話していた。

【 2019年05月15日 20時01分 】

ニュース写真

  • 山中に投棄されていた図書(京都府木津川市山城町神童子)=木津川市教委提供
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース