出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

元料理旅館の小屋や隣接のわらぶき宗教施設が全焼 京都・大原

白煙を上げる火災現場付近(16日午後2時45分、京都市左京区大原)
白煙を上げる火災現場付近(16日午後2時45分、京都市左京区大原)

 16日午後1時10分ごろ、京都市左京区大原来迎院町、元料理旅館「小の山荘」の敷地内にある小屋から出火、小屋と車庫約110平方メートルが全焼し、延焼した近接のわらぶきの宗教施設約150平方メートルも全焼した。けが人はなかった。

 京都府警下鴨署によると、旅館と宗教施設は無人で、近くに住む旅館所有者の親族男性が小屋近くでごみを焼却した際、火が燃え移ったという。現場は三千院の南約200メートル。

【 2019年05月16日 21時18分 】

ニュース写真

  • 白煙を上げる火災現場付近(16日午後2時45分、京都市左京区大原)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース