出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

韓国外相に仲裁委同意を要求
河野氏、徴用工問題

 韓国の康京和外相(右)と握手する河野外相=23日、パリ(共同)
 韓国の康京和外相(右)と握手する河野外相=23日、パリ(共同)

 【パリ共同】河野太郎外相は23日、韓国の康京和外相と訪問先のフランス・パリで会談した。日本企業に賠償を命じた韓国人元徴用工訴訟判決への対応を巡り、日韓に第三国の委員を加えた仲裁委員会の開催に同意するよう求めた。これまで応じるかどうかを明確にしていない韓国側の対応が焦点。康氏は韓国の立場を説明するにとどめたとみられる。

 河野氏は、韓国外務省報道官が23日に判決に基づく損害賠償の支払いを日本企業に求めた発言に言及し「事の重大性を理解していない大変な発言だ」と批判した。

【 2019年05月24日 00時56分 】

ニュース写真

  •  韓国の康京和外相(右)と握手する河野外相=23日、パリ(共同)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース