出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ドライブスルー電話を更新、愛知
全国2カ所、NTT西日本

 NTT西日本が設置した「ドライブスルー公衆電話」を利用する人。自動車に乗ったまま通話が可能=4月、愛知県日進市
 NTT西日本が設置した「ドライブスルー公衆電話」を利用する人。自動車に乗ったまま通話が可能=4月、愛知県日進市

 NTT西日本名古屋支店が、自動車に乗ったまま利用できる愛知県日進市の「ドライブスルー公衆電話」更新工事を4月から進めている。携帯電話の普及で公衆電話は激減し、ドライブスルー型は全国に日進市と島根県雲南市の計2カ所しか残っていない。一定数の公衆電話を残す国の基準や、顧客の利便性を考慮し更新を決めた。6月には工事を終える。

 ドライブスルー型は1987年、長野県千曲市に初めて設けられ、2000年代には全国に十数カ所あった。日進市には1989年に設置され、運転席に座ったまま話せるよう受話器のコードが通常より2倍ほど長く、雨や日差しを避ける屋根が付いている。

【 2019年05月23日 16時36分 】

ニュース写真

  •  NTT西日本が設置した「ドライブスルー公衆電話」を利用する人。自動車に乗ったまま通話が可能=4月、愛知県日進市
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース