出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

鳥取・大山で夏山開き
登山者ら400人安全願う

 大山の夏山開きが行われ、登山客でにぎわう山頂付近=2日、鳥取県大山町(共同通信社ヘリから)
 大山の夏山開きが行われ、登山客でにぎわう山頂付近=2日、鳥取県大山町(共同通信社ヘリから)

 中国地方の最高峰、鳥取県の国立公園・大山(1729メートル)で2日、夏山開きの山頂祭が開かれた。県内外から訪れた約400人が登山の安全を祈願した。

 もやがかかった主峰の一つ、弥山山頂(1709メートル)で午前10時から大神山神社の神職らによって神事が行われ、関係者や登山客らが玉串やピッケルなどをささげた。

 実行委員会によると、1日の前夜祭も含めた参加者は約7600人。

 岡山県倉敷市の会社員小泉訓宏さん(45)は登山が趣味の友人2人と初めて夏山開きに参加。「人が多くて活気があった。夏山シーズンが始まるんだなと実感した」とうれしそうだった。

【 2019年06月02日 17時21分 】

ニュース写真

  •  大山の夏山開きが行われ、登山客でにぎわう山頂付近=2日、鳥取県大山町(共同通信社ヘリから)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース