出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「当選は無効」の異議申し出、市選管が棄却 京都・京田辺市議選

 4月の京都府京田辺市議選(定数20)で初当選した秋月健輔氏(36)の市内居住の実態を巡り「当選は無効」と求めた異議申し出について、市選挙管理委員会は5日、棄却したと発表した。決定は4日付。

 決定によると、秋月氏が必要な期間に市内に住所を有し、電気やガスの使用状況などから「生活実態があった」と判断した。

 異議申し出人は、次点で落選した西村正氏(67)の後援会関係者で、取材に「現時点では不服申し立てをしない」と話している。

【 2019年06月05日 18時12分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース