出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

上皇ご夫妻、退位報告の旅で笑顔の入洛 一連の儀式終了へ

京都駅に到着され手を振る上皇さまと上皇后美智子さま(11日午後3時41分、京都市)=代表撮影
京都駅に到着され手を振る上皇さまと上皇后美智子さま(11日午後3時41分、京都市)=代表撮影

 上皇ご夫妻は11日、東海道新幹線で京都市に入られた。13日まで滞在し、市内にある孝明天皇陵(東山区)と明治天皇陵(伏見区)を参拝し、退位を報告する。退位後に地方を訪れるのは初めてで、入洛は在位中の今年3月以来となる。

 ご夫妻は午後3時35分にJR京都駅に到着し、ホームで西脇隆俊京都府知事らの出迎えを受けた。駅周辺では大勢の市民が集まり、日の丸の小旗を振って歓迎。ご夫妻は笑顔で手を振って応え、宿泊先の京都大宮御所(上京区)に車で向かった。

 上皇后美智子さまは8日に心臓の検査を受けた結果、心臓の弁に異状が認められ経過観察が必要とされたが、予定通りに入洛した。

 12日午前に、明治天皇の父の孝明天皇陵、午後に明治天皇陵を参拝し、13日に帰京する。退位に伴う一連の儀式はこれで終了する。報告の参拝が退位後になったことについて、宮内庁は在位中に日程を確保できなかったためとしている。

【 2019年06月11日 18時22分 】

ニュース写真

  • 京都駅に到着され手を振る上皇さまと上皇后美智子さま(11日午後3時41分、京都市)=代表撮影
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース