出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

アパート駐車場にテープ巻かれた女性遺体 男性住人ら聴取・京都

女性の遺体が見つかったアパートを調べる京都府警の捜査員(向日市上植野町薮ノ下)
女性の遺体が見つかったアパートを調べる京都府警の捜査員(向日市上植野町薮ノ下)

 11日午前11時ごろ、京都府向日市上植野町薮ノ下のアパート「寿荘」で、近隣住民から「2階の部屋で異臭がする」と110番があった。京都府警向日町署員が駆け付けたところ、アパート駐車場で成人とみられる女性の遺体が見つかった。遺体は腐敗が進み、全身に白いテープが巻かれていた。同署は死体遺棄事件として捜査し、現場付近にいたアパート住人の50代男性と向日市職員の20代の男性から事情を聴いている。

 向日町署などによると、男性らは「部屋から遺体を外に運んだ」との趣旨の話をしている。市職員の男性は生活保護を取り扱う部署に在籍するケースワーカーで、50代男性を担当していたという。

 アパート関係者らの説明では、住人の男性は1階の居室で生活。今月上旬、2階の部屋も借りたいと申し出があり、賃貸契約を結んだ。異臭がしたのはこの部屋で、室内には冷蔵庫が置かれていたという。

 現場は阪急西向日駅から南約600メートルの住宅街。

【 2019年06月11日 20時49分 】

ニュース写真

  • 女性の遺体が見つかったアパートを調べる京都府警の捜査員(向日市上植野町薮ノ下)
  • 遺体発見現場の地図
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース