出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

偽クロムハーツ「見分けつかない」男ら逮捕 3千万円超販売か

押収された人気ブランド「クロムハーツ」の偽商品のペンダントなど(木津川市木津・木津署)
押収された人気ブランド「クロムハーツ」の偽商品のペンダントなど(木津川市木津・木津署)

 人気アクセサリーブランド「クロムハーツ」の偽商品を所持、販売したとして、京都府警生活保安課と木津署は12日、商標法違反の疑いで、東京都中央区月島1丁目、会社員の男(37)と、台東区台東2丁目、会社役員の男(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2人は共謀して昨年7月26日、台東区の会社で、クロムハーツの偽商品のペンダントや指輪など計93点を販売目的で所持した疑い。また、会社員の男は2016年5月、京都市内の男性に偽物のペンダント1点を17万円で販売した疑い。

 木津署によると、2人は「オリジナルと見比べても見分けがつかない仕上がり」などとうたって、インターネットオークションやメールでの取引で一点2万~50万円ほどで販売していた。これまでに3200万円以上を売り上げていたとみて調べている。会社員の男は「なぜ偽物と言われるか知りたい」と容疑を否認し、会社役員の男は「間違いありません」と認めているという。

【 2019年06月12日 21時06分 】

ニュース写真

  • 押収された人気ブランド「クロムハーツ」の偽商品のペンダントなど(木津川市木津・木津署)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース