出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

闘病の子に生演奏プレゼント 京都、五嶋みどりさんら病院訪問

子どもたちの前で生演奏を披露する五嶋さん(奥左)ら=京都市上京区・京都府立医科大学付属病院
子どもたちの前で生演奏を披露する五嶋さん(奥左)ら=京都市上京区・京都府立医科大学付属病院

 世界で活躍するバイオリニストの五嶋みどりさん(47)らが12日、京都府立医科大学付属病院(京都市上京区)を訪れ、コンサートを催した。小児医療センターで闘病中の子どもや保護者ら約30人が、軽快な響きに聴き入った。

 五嶋さんが主宰するNPO法人ミュージック・シェアリング(東京都)の取り組み。全国の福祉施設や病院などを訪問し、コンサートに行く機会の少ない人たちに生演奏を届けている。

 今回は3人の若手演奏家と共にカルテットを組み、モーツァルトやチャイコフスキーの名曲、童謡「赤とんぼ」などを披露。クラシックの演奏を初めて聴いたという女児(5)は「指の動きがとてもうまくて、楽しかった」と笑顔をを見せていた。

【 2019年06月13日 09時27分 】

ニュース写真

  • 子どもたちの前で生演奏を披露する五嶋さん(奥左)ら=京都市上京区・京都府立医科大学付属病院
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース