出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

事件後山形駅でバス利用か
女性医師と通話記録なし

 送検のため、山形県警村山署を出る加藤紘貴容疑者=13日午後1時53分
 送検のため、山形県警村山署を出る加藤紘貴容疑者=13日午後1時53分

 山形県東根市の医師矢口智恵美さん(50)が自宅マンションで殺害された事件で、殺人などの疑いで逮捕された山形大4年加藤紘貴容疑者(23)が山形駅(山形市)の防犯カメラに写っていたのは事件後だったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。その後、加藤容疑者がバスに乗っていたことも判明した。

 加藤容疑者と矢口さんとの間で、携帯電話の通話記録がないことも分かった。2人の接点は確認されておらず県警村山署捜査本部が動機を調べる。捜査本部は13日午後、加藤容疑者を送検した。

【 2019年06月13日 16時36分 】

ニュース写真

  •  送検のため、山形県警村山署を出る加藤紘貴容疑者=13日午後1時53分
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース