出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

実行役に「消して」依頼か
比の邦人女性殺害疑い夫

 フィリピン中部セブ島で現地在住の会社社長浜田純子さん=当時(71)、本籍兵庫県=が射殺された事件で、殺人容疑で逮捕された夫の無職慎一容疑者(77)=神戸市=が「妻が憎いので消してほしい」と電話でフィリピン人の女に殺害を依頼した疑いがあることが13日、捜査関係者などへの取材で分かった。

 県警捜査1課によると、慎一容疑者は「私は知りません」と逮捕容疑を否認している。

 捜査関係者によると、現地で逮捕された女と慎一容疑者は知人で、事件の数カ月前から何度か通話した履歴があった。その際に殺害依頼を受けたと女が証言した。

【 2019年06月13日 22時41分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース