出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

滋賀の名神でトラック追突、乗用車の男女3人死亡 通行止め解除

事故で大破した車両と後続のトラック(13日午後3時36分、滋賀県竜王町)
事故で大破した車両と後続のトラック(13日午後3時36分、滋賀県竜王町)

 13日午後1時10分ごろ、滋賀県竜王町田中の名神高速道路上り線で、乗用車が大型トラックに追突され、はずみで前方のトラックにぶつかった。県警高速隊によると、乗用車内に20代の男性1人、20代の女性2人が一時閉じ込められ、搬送されたが、3人とも死亡。助手席の成人男性1人はけがを負ったが意識はあるという。大型トラックの運転手にけがはなかった。

 県警などによると、追い越し車線を走っていた大型トラックに追突された渋滞最後尾の乗用車がさらにトラックに衝突、挟まれる形となって大破した、という。影響で名神高速上り線は竜王-八日市インターチェンジ(IC)間で通行止めとなったが、午後6時55分に解除された。

 現場は竜王ICから東へ約3キロ。西日本高速道路などによると、現場では集中工事が行われており、片側2車線のうち走行車線が規制され、渋滞が起こっていたという。

【 2019年06月13日 17時00分 】

ニュース写真

  • 事故で大破した車両と後続のトラック(13日午後3時36分、滋賀県竜王町)
  • 事故のあった現場
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース