出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

刑務所でのIT職業訓練、女性も
山口・美祢、ヤフー連携

 山口県美祢市の西岡晃市長(左端)らから、女性受刑者が改善する道の駅「おふく」のサイトの説明を受ける山下法相(左から2人目)=13日午後、法務省
 山口県美祢市の西岡晃市長(左端)らから、女性受刑者が改善する道の駅「おふく」のサイトの説明を受ける山下法相(左から2人目)=13日午後、法務省

 法務省は13日、インターネット検索大手ヤフー(東京)などと連携して、運営の大半を民間委託している刑務所「美祢社会復帰促進センター」(山口県美祢市)の女性受刑者を対象に、ネットショッピング用のサイト開設や運営の職業訓練を始めると発表した。この職業訓練は昨年初めて導入したが、今年は女性向けに拡大する。

 法務省によると、刑務所での職業訓練は、溶接やフォークリフトなど、入所割合が高い男性に合わせたものが多く、これまで女性は参加しにくかった。女性の関心も高いIT分野は今後の職業訓練として有用な分野になる可能性があるという。

【 2019年06月13日 17時51分 】

ニュース写真

  •  山口県美祢市の西岡晃市長(左端)らから、女性受刑者が改善する道の駅「おふく」のサイトの説明を受ける山下法相(左から2人目)=13日午後、法務省
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース