出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「レンタカーでテロ」を防げ
警視庁と事業者が対応訓練

 対応訓練で、レンタルしたトラック付近で不審者を取り押さえる警察官=13日午後、東京都千代田区
 対応訓練で、レンタルしたトラック付近で不審者を取り押さえる警察官=13日午後、東京都千代田区

 警視庁万世橋署は13日、テロにレンタカーが悪用されるのを未然に防ぐため、レンタカー大手のニッポンレンタカーサービス(東京都千代田区)と協力して、同社の秋葉原営業所で対応訓練を行った。海外では、車両で人混みに突っ込むテロが起きており、警視庁は来年の東京五輪を見据えて事業者の協力を求めている。

 万世橋署の桑平豊定警備課長が「テロにレンタカーを利用させないため、官民の連携を進めたい」とあいさつ。訓練では、マスクをした不審者役の男性が顔を見せたがらなかったことから所長が警察に通報。レンタルしたトラック付近で職務質問中に暴れだした不審者を、警察官が取り押さえた。

【 2019年06月13日 17時51分 】

ニュース写真

  •  対応訓練で、レンタルしたトラック付近で不審者を取り押さえる警察官=13日午後、東京都千代田区
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース