出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

町長給与減額の条例改正案、再議で可決 不服の町長、承諾

甲良町役場
甲良町役場

 滋賀県甲良町議会は24日、臨時会を開き、野瀬喜久男町長の給料を減額する議員提出の条例改正案について、採決をやり直す再議を行って再び可決した。

 減給案は、野瀬町長が初当選した2017年の町長選で事務所が作成した収支報告書について新たな未記載が判明した、などとして当面の間、減給10分の7とする内容。14日に可決したが、野瀬町長が再議を求めていた。

 採決に先立ち野瀬町長は「(未記載問題では)既に給与が減額されており、繰り返し不利益処分を課すのは不当」と主張。採決は、賛成8、反対4と再議の可決に必要な3分の2に達したため、再び可決した。野瀬町長は「すべてを議決の通り受け止める」と話した。

【 2019年06月24日 21時19分 】

ニュース写真

  • 甲良町役場
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース