出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

期日前投票、7日までに1万1千人超 参院選・滋賀

 参院選(21日投開票)の期日前投票は滋賀県内でも順次、投票所を増設しながら受け付けている。7日までに1万1千人超が投票を済ませた。20日までに66カ所設けられ、一部地域を除いて午前8時半から午後8時まで受け付ける。

 期日前投票所は2016年の前回参院選より3カ所減った。各市町の役所のほか、今回新たに加わった草津市のイオンモール草津など商業施設6カ所、県立大(彦根市)と立命館大(草津市)の施設2カ所などでも投票できる。

 前回は、県内投票率が過去3番目に低い56・52%だった。投票者数64万9532人のうち、約25%に当たる16万3795人が期日前投票を利用した。

【 2019年07月09日 06時00分 】

京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース