出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

市職員がミス、市県民税を二重徴収 市民5人から8万7千円

【資料写真】滋賀県野洲市役所(滋賀県野洲市)
【資料写真】滋賀県野洲市役所(滋賀県野洲市)

 滋賀県野洲市は11日、市民5人から市県民税計8万7千円を二重徴収していたと発表した。

 市によると、給与天引きから口座振替に納付方法を変更する際、正常にデータ処理が行われたにもかかわらず、職員がデータに反映されていないと勘違いし、手作業で同じデータを追加したことが原因という。複数職員による点検は行っていなかった。

 10日に市民からの指摘を受けて発覚し、5人全員に謝罪。今後速やかに返還を行うとしている。

【 2019年07月11日 20時42分 】

ニュース写真

  • 【資料写真】滋賀県野洲市役所(滋賀県野洲市)
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース