出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「#PrayforKyoani」京ア二火災、SNSで世界に広がる祈り

新海監督のツイート
新海監督のツイート

 死傷者数が60人を超え、平成以降最悪の大惨事となった京都アニメーションのスタジオ火災。「京アニ」(本社・京都府宇治市)は、東京一極集中と言われる日本のアニメ業界の中、京都から特色ある作品を生み出し続けていた。「京アニ」の地元・京都府宇治市の学生や業界関係者のほか、海外のファンからも惨事を悼む声が相次ぎ、衝撃は世界に広がった。

 京都文教大・短期大(宇治市)の学生たちは、宇治が舞台のアニメ「響け!ユーフォニアム」を応援しようと、地域と連携したプロジェクト「響け!元気に応援プロジェクト」でファンの交流会を毎年開いてきた。メンバーの3年兵藤藍さん(21)=京都市山科区=は「ネットニュースで衝撃を受けた」と驚き、「京アニ作品は宇治の風景も完璧に再現しており、ずっと身近に感じてきた。何かできないかメンバーと話し合いたい」と話した。

 アニメ映画「君の名は。」などで知られる新海誠監督は「京都アニメーションの皆さま、どうかどうかご無事で」とツイート。滋賀が舞台とされる「けいおん!」の平沢憂役を務めた声優米沢円さんは「どうか1人でも多くの命が助かりますように」と願い、「楽園追放」の水島精二監督も「皆さんの無事を祈ります」と投稿した。

 彦根市生まれで滋賀ふるさと観光大使のミュージシャン西川貴教さんもツイッターで「聖地巡礼で滋賀の観光に多大な貢献を頂いてきたので、なんとか僕で出来ることがないか考えていきたい」と表明した。

 急増したワードを示すツイッターのトレンド上位には火災関連の言葉が並び、18日午後6時の時点で「京アニ」「#PrayForKyoani(京アニのために祈る)」が世界のトレンドの1位、2位を占めた。各国のファンがアニメ画像を添付して犠牲者の冥福を祈り、被害者の回復や無事を願った。

【 2019年07月19日 10時07分 】

ニュース写真

  • 新海監督のツイート
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース