出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京アニ放火現場を国家公安委員長が視察 「犯人に強い憤り」

「京都アニメーション」第1スタジオ内を視察し、手を合わせる山本国家公安委員長(左)=22日午後2時50分、京都市伏見区
「京都アニメーション」第1スタジオ内を視察し、手を合わせる山本国家公安委員長(左)=22日午後2時50分、京都市伏見区

 山本順三国家公安委員長は22日、放火現場となった京都市伏見区の「京都アニメーション」第1スタジオを視察した。記者団に対し「現場を前にして、事件のすさまじさ、凄惨さを感じた。犯人に対して強い憤りを感じた」と語った。

 捜査本部には事件の全容解明に向けて徹底した捜査を指示したとし、「ご遺族や被害者の方々に寄り添い、その心情に配慮した適切な支援を行っていきたい」と述べた。

【 2019年07月22日 22時30分 】

ニュース写真

  • 「京都アニメーション」第1スタジオ内を視察し、手を合わせる山本国家公安委員長(左)=22日午後2時50分、京都市伏見区
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース