出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「作品、世界で最も心震わせる」海外に広がる追悼や支援の輪

「京都アニメーション」第1スタジオ(奥)近くの献花台の花に添えられたメッセージ(25日午後3時33分、京都市伏見区)
「京都アニメーション」第1スタジオ(奥)近くの献花台の花に添えられたメッセージ(25日午後3時33分、京都市伏見区)

 京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火され、男女34人が死亡、34人が重軽傷を負った事件に対し、インターネット上を中心に、海外でも追悼や支援の輪が広がっている。

 「『KyoAni』を支援しよう! 京アニの作品は世界で最も心震わせ、魂に触れ、美しい手仕事であり、隔絶したものだ」。京都アニメーション作品の配給を手掛けてきた米国のアニメ配給会社センタイフィルムワークスはクラウドファンディングで支援を呼び掛けた。25日までに目標額の75万ドルを大きく上回る200万ドル(約2億1千万円)以上が寄せられている。

 米アップルのティム・クック最高経営責任者(CEO)は自身のツイッターで、京アニを「世界で最も才能があるアニメーターたちと夢追い人たちの家だ」と書き込み、日本語で「心よりご冥福をお祈りいたします」と結んだ。

 ディズニーの公式ツイッターも「アニメーションを愛し、その力を信じる企業として、ディズニー社員一同ショックを受け、心を痛めています」と追悼した。カナダのトルドー首相、台湾の蔡英文総統らも犠牲者に哀悼の意を表明した。

【 2019年07月26日 18時26分 】

ニュース写真

  • 「京都アニメーション」第1スタジオ(奥)近くの献花台の花に添えられたメッセージ(25日午後3時33分、京都市伏見区)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース