出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「響け!ユーフォ」津田さん、西屋さんも 京アニ事件犠牲者

映画「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」のパンフレット
映画「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」のパンフレット

 京都市伏見区のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオが放火され、男女35人が死亡、33人が重軽傷を負った事件で、京都府警捜査本部は2日、亡くなった10人の氏名を公表した。映画「劇場版 響け!ユーフォニアム届けたいメロディ」や映画「聲の形」で仕上げを担当した津田幸恵さん、「劇場版 響け!ユーフォニアム誓いのフィナーレ」の総作画監督を務めた西屋太志さんの名前も含まれていた。少年少女の青春の痛みを、京アニ伝統の丹念な手仕事で形にした。

 京都アニメーション製作の人気アニメ「響け!ユーフォニアム」は、架空の「北宇治高校」吹奏楽部の高校生の青春を描いた作品。宇治市出身の武田綾乃さんの同名小説を原作にアニメ化した。宇治橋や京阪六地蔵駅など実際に存在する場所や、楽器や指の動きがリアルに再現されて登場する。

 映画「聲(こえ)の形」も京都アニメーション製作。小学生の頃の出来事で周囲から孤立した少年と、耳の不自由な少女との再会を描く。透明な空気感と澄んだ空、繊細で瑞々しい描写が際立って美しい作品。原作は大今良時さんの漫画。

【 2019年08月02日 15時57分 】

ニュース写真

  • 映画「劇場版 響け!ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部へようこそ」のパンフレット
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース