出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

民家の門や車に当たりながら乗用車走行 酒気帯び容疑で男逮捕

大津署
大津署

 滋賀県警大津署は11日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、大津市におの浜3丁目、会社員の男(63)を逮捕した。

 逮捕容疑は11日午後6時57分ごろ、大津市杉浦町で乗用車を酒気帯び状態で運転した疑い。

 大津署によると、乗用車が民家の門や駐車中の車に当たりながら走行していると通報があり、署員が駆けつけたところ、男の乗用車が立ち往生していた。呼気から基準値以上のアルコールを検出した。

【 2019年08月11日 23時22分 】

ニュース写真

  • 大津署
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース