出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

パトカーが国道で追突事故 巡査「事故に気を取られ」

京都府警向日町署
京都府警向日町署

 12日午前11時20分ごろ、京都府長岡京市神足大張の国道171号で、パトロールをしていた京都府警向日町署交通課の男性巡査(28)のパトカーが、渋滞で停車中のワゴン車に追突した。

 ワゴン車ははずみで前の乗用車に追突し、乗用車の女性(55)と男性(19)が首の痛みで病院に搬送された。

 向日町署によると、パトカーが走行していた隣の車線で事故があり、巡査は「事故に気を取られ前をよく見ていなかった」と話しているという。

【 2019年08月13日 11時21分 】

ニュース写真

  • 京都府警向日町署
京都新聞デジタル版のご案内

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース