出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

京都弁護士会が京アニ事件被害者の支援窓口を延長

 京都アニメーション放火殺人事件で、京都弁護士会犯罪被害者支援委員会は28日、今月末で終了する予定だった犠牲者遺族や被害者を対象とした無料電話相談を、9月30日まで延長すると発表した。今後の相談増加が見込まれるためで、同会は「少しでも不安なことがあれば気軽に電話してほしい」としている。

 相談窓口は、今月5日に設置し、27日までに遺族を中心に全国から計8件の相談が寄せられた。同会によると、多くは今後の生活への不安の声で、労災関係や犯罪被害給付制度の問い合わせもあった。

 同委員会副委員長の奥田尚彦弁護士は「法的支援に限らず、心のケアなど関係の専門機関の窓口も紹介できる。被害者のニーズに沿った支援をしたい」と話している。

 受け付けは平日の午前9時~午後5時(昼休憩を除く)。075(231)2378。

【 2019年08月29日 00時20分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース