出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

草津市新市議24人決まる 少数激戦、新人2人が落選

草津市議選開票結果
草津市議選開票結果

 任期満了に伴う滋賀県草津市議選が8日投開票され、現職16人、元職2人、新人6人の計24人が新議員に決まった。定数を2人上回る26人が立候補した少数激戦で、新人2人が落選した。

 党派別では自民党1人、公明党2人、共産党2人、国民民主党1人、無所属18人。共産は元職2人と新人1人を立て、8年ぶりの3議席獲得を狙ったが、前回と同じ2議席にとどまった。女性の当選は3人で、前回と同数だった。

 投票率は41・40%で、過去最低だった前回の46・96%をさらに5・56ポイント下回った。当日有権者数は10万6647人(男性5万2952人、女性5万3695人)で前回より6600人増えた。

【 2019年09月09日 10時16分 】

ニュース写真

  • 草津市議選開票結果
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース