出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

「政権メンバー共産あり得る」 国民・泉氏「新しい姿見えれば」

野党の政権構想などについて語る国民民主党の泉政調会長(東京都千代田区・日本記者クラブ)
野党の政権構想などについて語る国民民主党の泉政調会長(東京都千代田区・日本記者クラブ)

 国民民主党の泉健太政調会長(衆院京都3区)は9日、東京都千代田区の日本記者クラブで会見し、次期衆院選を見据えた野党の政権構想について「共産党の新しい姿が見えてくれば、場合によっては(政権の)構成メンバーになることもあり得る」と語った。

 野党の政権構想を巡っては共産が各党に協議を呼び掛けているほか、国民の玉木雄一郎代表も「野党が力を合わせるには、政権構想が必要だ」と訴えている。

 泉氏は政権構想の枠組みについて、7月の参院選では共産を含む野党が1人区で候補者を一本化した経過を踏まえ「共産とも協議すべきだ」と語った。ただ、共産が実際に構想に加わるかどうかは「政権に入ることをただ願っている党には見えない。政策的に整合性が取れなければ距離を置くだろう」との見方を示した。

 会見は日本記者クラブが与野党の若手・中堅国会議員を招き、10年後の政治のあり方などを問う企画の一環で行われた。

【 2019年09月09日 21時45分 】

ニュース写真

  • 野党の政権構想などについて語る国民民主党の泉政調会長(東京都千代田区・日本記者クラブ)
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース