出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

水木記念館が400万人達成
鬼太郎も祝福、鳥取・境港

 「水木しげる記念館」の無料入館券を贈られた、400万人目の入館者御堂有香さん(右端)=12日午前、鳥取県境港市
 「水木しげる記念館」の無料入館券を贈られた、400万人目の入館者御堂有香さん(右端)=12日午前、鳥取県境港市

 鳥取県境港市出身の漫画家、故水木しげるさんの生涯や作品を紹介する同市の「水木しげる記念館」で12日、入館者が400万人に達し、着ぐるみの鬼太郎らがお祝いに駆け付け、記念セレモニーが開かれた。オープンは2003年の水木さんの誕生日(3月8日)だった。

 400万人目は、長崎への転居前に、長女(6)を連れ、友人一家と訪れた岡山市の主婦御堂有香さん(35)。ねこ娘やねずみ男らが見守る中お祝いのくす玉を割った御堂さんは、400万日間有効の無料入館券を贈られ「引っ越し前のすてきな思い出になりました。長崎からまた来ます」と感激していた。

【 2019年09月12日 11時51分 】

ニュース写真

  •  「水木しげる記念館」の無料入館券を贈られた、400万人目の入館者御堂有香さん(右端)=12日午前、鳥取県境港市
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース