出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

西村吉正氏が死去
元大蔵省銀行局長、住専処理担当

西村吉正氏が死去
西村吉正氏が死去

 大蔵省(現財務省)銀行局長として住宅金融専門会社(住専)の処理に当たった西村吉正(にしむら・よしまさ)氏が8日、急性心不全のため東京都内の自宅で死去した。78歳。滋賀県出身。葬儀・告別式は近親者で執り行う。喪主は妻京子(きょうこ)さん。

 東大卒業後、1963年に大蔵省に入省。94年に銀行局長に就任し、大和銀行(現りそな銀行)の巨額損失事件への対応や、住専処理策の策定に当たった。

【 2019年09月12日 18時51分 】

ニュース写真

  • 西村吉正氏が死去
岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    地域の政治・社会ニュース

    全国の政治・社会ニュース