出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月2日(火)

UBTECHとマーベルが協力、「あなた」にアイアンマンのスーパーヒーロー・パワーを

AsiaNet 78102(0536)


【深セン(中国)2019年4月2日PR Newswire=共同通信JBN】
*アイアンマンMK50ロボットを発表
*歩いて話すアイアンマン・ロボットと拡張現実の体験がトニー・スタークに命を与え、あなたはアイアンマンの世界を創造、コントロール、コーディング、そして戦うことができる

アベンジャーズ 4/エンドゲームをあまりに長く待ち続けていないだろうか?ロバード・ダウニー・ジュニアがマーク50にメッセージを残した後、追跡者から生き残っただろうか?あるいは、彼はサノスに打ち勝つのだろうか?とはいえ、あなたはアイアンマンのアーマーの恐るべきパワーを今、アイアンマンMK50ロボットによって手に入れるだろう。それはMarvel Cinematic Universe(MCU)からアイデアを得た完全に初めてのヒト型ロボットである。アイアンマンMK50ロボットは先端ロボティクスと拡張現実を組み合わせ、トニー・スターク自身に匹敵するスーパーヒーローの体験をあなたに提供する。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190329/2418515-1-a

UBTECHのアイアンマンMK50ロボットはMarvel Universeで最強のロボットである。素晴らしいことに、マーベルのファンはスーパーヒーローのようになれるのだ。あなたのアイアンマンMK50ロボットの能力を利用してアクションさせ、モバイルデバイスを使って動き、光、音をコントロールしよう。拡張現実のミッションを完遂しよう。あなた自身の顔でロボットの顔をカスタマイズしよう。オリジナルのカスタムアクション・シーケンスをコーディングし、あなた自身のロボットへとカスタマイズしよう。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190329/2418515-1-b

この拡張現実(AR)ゲームはMarvel Universeからヒントを得たもので、ロボットは「トラッキング・パス」に立ち、アベンジャーズの戦場を復元することができる。マーク50を身に付けてARミッションを完遂し、このロボットのナノテクノロジー機器のライブラリーを構築しよう。あなたはこのARゲームで新しい武器を手に入れ、異なるレベルでアーマーを増強し、イマーシブな状況で無敵のスーパーヒーローになれる。

▽「私はアイアンマンだ」:あなた自身の顔と声をアップロードし、数秒でアイアンマンに変身
アイアンマンMK50ロボットのフェースマスクはもうひとつのハイライトである。マーベル・ファンの顔と完全に結び付けることができるのだ。アイアンマンMK50ロボットにビデオと自身の声をアップロードすることで、ファンは瞬時にアイアンマンへと変身し、最高にクールなスーパーヒーローになる。

▽「マーベル・ファンの究極の夢」:アイアンマンに特定のタスクと動作を完了させよう
マーベル・ファンは単にプログラミングモジュールをドラッグしてアクション・シーケンスと自分だけの体験を生み出すことができる。アイアンマンMK50ロボットを製作したのはインテリジェントなヒト型ロボットとAI技術の世界的リーダー、UBTECH Roboticsである。アイアンマンMK50ロボットはこの4月に入手できる。

https://photos.prnasia.com/prnh/20190329/2418515-1-c

SOURCE: UBTECH

画像添付リンク:
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=332923
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=332926
http://asianetnews.net/view-attachment?attach-id=332927

【 2019年04月02日 13時35分 】

企業・団体

  • 名称 UBTECH
    業種