出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月4日(木)

4月4日

全国舞踊コンクール事務局

― 第76回全国舞踊コンクール ―
速報:4月4日(木)
現代舞踊部門 入賞者が決まる!
現代舞踊第一部1位 中西飛希さん(石川県金沢市)
現代舞踊ジュニア部1位 足立真珠さん(神奈川県横浜市)
現代舞踊第二部1位 小峰珀良さん(埼玉県ふじみ野市)


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O2-eKy9U9U1

現代舞踊第一部入賞者(19歳以上)
1位(文部科学大臣賞) 中西飛希(石川県金沢市)「閃光」 所属:KCS中西優子ダンススペース 指導:中西優子、能美健志
2位 山之口理香子(神奈川県大和市)「盲の人」 所属:高澤加代子モダン・バレエスタジオ 指導:高澤加代子、高澤加帆里
3位 杉原萌(神奈川県川崎市)「言葉の柩舟」 所属:TOMS FACTORY 指導:島田明美
4位 酒井銀丈(東京都世田谷区)「悠久」 所属:酒井裕子バレエ&ダンススクール 指導:小松裕子
5位 佐々木奏絵(東京都清瀬市)「朧の彼方…灯りの気配」 所属:MDS池内新子/池田素子スタジオ 指導:池田素子
6位 後藤愛香(東京都江戸川区)「涙のしずくにあらわれて咲く」 所属:DANCEHOUSE 指導:片岡康子
 日程:予選=4月3日(水)、決選=4月4日(木)
 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
 出場者数:84人
 予選通過者数(入選者):20人
 審査員:うらわまこと、加賀谷香、佐藤一哉、萩谷京子、花輪洋治、馬場ひかり、藤井利子、本間祥公、真船さち子、
望月辰夫

現代舞踊ジュニア部入賞者(13歳以上18歳以下)
1位 足立真珠(神奈川県横浜市)「たとえ、つかの間だとしても」 所属:野坂・坂本NSバレエスタジオ 指導:坂本信子
2位 丸山萌(神奈川県川崎市)「春時雨」 指導:菅原はる菜
3位 長澤ほのか(岩手県盛岡市)「旋律」 所属:金田尚子舞踊研究所 指導:関根和子、金田尚子
4位 三木麻衣(茨城県つくば市)「限られた時間」 所属:平多武於舞踊研究所つくば 指導:平多結花
5位 高橋あかね(東京都昭島市)「遺る夏」 所属:金井桃枝舞踊研究所 指導:富士奈津子、金井桃枝
6位 高橋くりん(神奈川県横浜市)「足跡が消える前に・・・」 所属:M's バレエ&ダンススタジオ 指導:小室美津子、小室眞由子
7位 星瑠奈(神奈川県横浜市)「蒼のアルペジオ」 所属:野坂・坂本NSバレエスタジオ 指導:坂本信子
8位 伊與田稀日(神奈川県相模原市)「垂れて死んでいく向日葵」 所属:高澤加代子モダン・バレエスタジオ 指導:高澤加代子、高澤加帆里
8位 石橋慶大(静岡県吉田町)「Dear mom」 所属:西川菜穂子モダンダンススタジオ 指導:川合十夢、西川菜穂子
10位 木原レン(岐阜県中津川市)「生きてることが辛いなら」 所属:かやの木芸術舞踊学園 指導:木原創、木原友里
 日程:予選=4月2日(火)、決選=4月4日(木)
 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
 出場者数:118人
 予選通過者数(入選者):35人
 審査員:井上恵美子、上原尚美、うらわまこと、可西晴香、坂木眞司、坂本信子、中條富美子、仲野恵子、平多実千子、山名たみえ

現代舞踊第ニ部入賞者(12歳以下)
1位 小峰珀良(埼玉県ふじみ野市)「イヴがうまれる」 所属:705 Dance Lab 指導:菊地尚子
2位 高橋ひかり(東京都昭島市)「すこしでもいいから光りをください」 所属:金井桃枝舞踊研究所 指導:金井桃枝
3位 西山由里子(東京都墨田区)「狼の血族」 所属:Ballet & Dance UNO 指導:深見章代
4位 岡野こころ(神奈川県大和市)「おそなえちゃん」 所属:高澤加代子モダン・バレエスタジオ 指導:高澤加代子
5位 阪本英理(茨城県つくば市)「遠い、あの日の君に捧ぐ」 所属:D-Lifeダンススクール 指導:宗宮悠子
6位 山本汐莉(茨城県つくば市)「夏かげ─想い出は遠くの日々」 所属:D-Lifeダンススクール 指導:伊藤有美、宗宮悠子
7位 太田ひびき(神奈川県小田原市)「ジョバンニの切符」 所属:Ange 指導:稲川千鶴
8位 遠藤冬萌、石井知花、飯島福、菅原円花、渡辺陽登、八重樫璃子(岩手県盛岡市)「たったひとつの」 所属:藤井淳子ダンススタジオ 指導:藤井淳子
9位 堂田美瞳(石川県野々市市)「その花のように・・・」 所属:前多敬子・田中勉バレエ教室 指導:前多敬子、田中勉
10位 不破有彩(愛知県豊田市)「Alone‐道化のワルツ」 所属:水野聖子DANCING KIDS STUDIO 指導:水野聖子、水野多麻紀
11位 青笹玲那(茨城県つくば市)「Blindness-微かな光へ」 D-Lifeダンススクール 指導:宗宮悠子
12位 西山由里子・西山叶和子(東京都墨田区)「姉妹の絆は蝶々結び」 所属:Ballet & Dance UNO 指導:深見章代
13位 髙田えみり(埼玉県ふじみ野市)「雪月花」 所属:705 Dance Lab 指導:菊地尚子、西村葵
14位 沖本真季(茨城県つくば市)「雫 ~天使の涙~」 所属:D-Lifeダンススクール 指導:宗宮悠子
15位 中尾美柚(神奈川県大和市)「菜の葉にとまれ」 所属:高澤加代子モダン バレエスタジオ 指導:高澤加代子
15位 寺門麻奈(東京都武蔵村山市)「紫紺ノばら」 所属:金井桃枝舞踊研究所 指導:金井桃枝

 日程:予選=4月1日(月)、決選=4月4日(木)
 会場:めぐろパーシモンホール 大ホール
 出場者数:148組203人
 予選通過者数(入選者):40組71人
 審査員:上田仁美、内田香、蛯子奈緒美、木原創、島田美穂、髙澤加代子、田保知里、布山さと美、林愛子、リエクロダ

全国舞踊コンクールとは
国内最大規模を誇り多分野に渡るダンスコンクール。
舞踊芸術の発展向上と次世代を担う舞踊家の発掘育成を図る目的で、1939年より開催されています。
カテゴリーは、邦舞(日本舞踊・琉球舞踊など)、現代舞踊(モダン/コンテンポラリーダンス)、バレエ、児童舞踊、群舞(2人以上)、創作舞踊(振付)の6部門に渡ります。更に細分化された年齢別の13部に、今回は約1200人が挑戦し、国内の頂点を目指して舞台にに立ちます。
公平性を保つため、審査員は各部約10人と多くの意見を取り入れ、舞踊家、舞踊評論家に委嘱しています。温かいながらも厳しい目で、出場者の演技を見つめます。
また、コンクールは入場無料の公開審査とし、観客席から視線を浴びる中、緊張の審査が始まります。

【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O9-av6u593m
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O8-l131uH3x
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O10-0484ilvt
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O6-15x6681S
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O7-z4QpFY00
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O11-G7n31Ey4
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O12-F4g9g7Ei
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O13-Oyat4HNv

■第76回日程
3月24日(日)14:00~ 創作舞踊部予選
3月25日(月)10:00~ バレエ第一部予選
3月26日(火)10:00~ バレエ第二部予選
3月27日(水)10:00~ バレエジュニア部予選
3月28日(木)10:00~ バレエ部門決選 バレエ部門表彰式
3月29日(金)11:00~ 邦舞第二部
3月29日(金)14:45~ 邦舞第一部
3月30日(土)11:30~ 群舞ジュニア部
3月30日(土)13:45~ 群舞部
3月31日(日)10:30~ 児童舞踊幼児部
3月31日(日)15:30~ 児童舞踊部
4月  1日(月)10:00~ 現代舞踊第二部予選
4月  2日(火)10:00~ 現代舞踊ジュニア部予選
4月  3日(水)10:00~ 現代舞踊第一部予選
4月  4日(木)10:00~ 現代舞踊部門決選
4月  5日(金)14:00~ 創作舞踊部決選

■年齢制限
現代舞踊第一部   19歳以上
現代舞踊ジュニア部 13歳以上18歳以下
現代舞踊第二部   12歳以下
バレエ第一部    18歳以上
バレエジュニア部  14歳以上17歳以下
バレエ第二部    10歳以上13歳以下
児童舞踊部     15歳以下
児童舞踊幼児部   3歳以上8歳以下
邦舞第一部     16歳以上
邦舞第二部     15歳以下
群舞部       年齢不問
群舞ジュニア部   13歳以上18歳以下
創作舞踊部     年齢不問
※年齢は2019年4月1日現在

■会場
めぐろパーシモンホール 大ホール
 東京都目黒区八雲1-1-1 TEL 03-5701-2924
 東急東横線「都立大学駅」下車徒歩7分
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201903204474-O14-T0z8vm0m

■観覧についてのお願い
一部を除いて客席への入場は無料ですが、下記の事項をお守りください。
・発声や声援、拍手は禁止です。
・審査中のご入退場は制限する場合があります。
・自由席です。なお、客席内の立入を一部制限しています。
・客席での飲食、喫煙は禁止です。
・マナーをお守りいただけない場合は、ご退場いただく場合があります。

■アンコール公演
各部上位3位までの入賞者と東京新聞が選んだ児童舞踊幼児部の出場者が出演。
6月15日(土)、めぐろパーシモンホール大ホールで熱演を再現します。
チケットなどの詳細は5月上旬に全国舞踊コンクールHPで公開します。

【主催】
東京新聞

【共催】
公益財団法人目黒区芸術文化振興財団

【後援】
文化庁、東京都、目黒区、一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会、
一般社団法人現代舞踊協会、公益社団法人日本バレエ協会、一般社団法人全日本児童舞踊協会、公益社団法人日本舞踊協会

【 2019年04月04日 20時20分 】

企業・団体

  • 名称株式会社中日新聞社東京本社
    業種新聞・放送・出版

写真

  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1

添付資料