出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月5日(金)

2019年4月5日

株式会社紀伊國屋書店

紀伊國屋書店ウェブストアでペンギン・ランダムハウス社の洋書電子書籍を販売開始

 株式会社紀伊國屋書店(代表取締役会長兼社長 高井 昌史)は、2019年4月5日より、ペンギン・ランダムハウス社(Penguin Random House)(以下PRH社)の電子書籍をeコマースサイト紀伊國屋書店ウェブストアで提供中のKinoppy電子書籍サービスにおいて、販売を開始いたしました。

 紀伊國屋書店は洋書の電子書籍につきまして、海外の出版社やサービス事業者が大学・研究機関・図書館などの法人顧客向けに提供する国内外の学術電子書籍の販売促進を図ってまいりました。
紀伊國屋書店ウェブストアでは、2017年より、研究者向け洋書電子書籍を販売しています。

 このたびKinoppy電子書籍サービスで新たに取り扱いを開始する洋書電子書籍は、PRH社の米国版コンテンツの既刊・新刊タイトルを紀伊國屋書店ウェブストアhttps://www.kinokuniya.co.jp/の個人のお客様向けに販売するものです。

 PRH社は、英文書出版で世界最大級の出版社で、多くの電子書籍を出版しています。
 傘下にはペンギン・グループの代表的なブランドであるPENGUIN CLASSICSや、サイエンスフィクションで歴史のあるAce Books、村上春樹などの日本の作家作品の翻訳で知られるKnopf、Ballantine、Vintageなど多くのインプリントの洋書電子書籍が含まれます。

 これらの洋書コンテンツを、これまでKinoppyサービスでご提供してきたコンテンツ同様、Kinoppyアプリを利用し、パソコン・スマートフォン・タブレットでお読みいただくことができます。
特に、パソコンでご利用いただくKinoppy for Windowsデスクトップ版とKinoppy for Mac OSでは、複数の書籍を同時に開いて参照することができますので、外国語学習での利用に最適です。
 コンテンツ本文でのキーワード検索、テキストへのマーキングやコメントの追加、最大5台の端末間での閲覧同期など、これまでKinoppyサービスで提供してきた諸機能は洋書電子書籍においても同様に利用することができます。

 紀伊國屋書店では今後とも国内外の多様なコンテンツを取り扱う総合書店として、ラインナップを拡充しお客様のさまざまな読書スタイルをサポートして参ります。

ペンギン・ランダムハウス社(Penguin Random House)について
 ペンギン・ランダムハウス社は、2013年にRandom House社とPenguin Groupとの合併によって設立された米国に本社をおく国際的な出版社です。
 多くの独立したインプリントを有し、大人向けおよび子ども向けのフィクション、ノンフィクションの出版物と、多数の電子書籍を出版しています。

株式会社紀伊國屋書店について
 株式会社紀伊國屋書店は昭和2年(1927年)に創業した日本最大規模の書店チェーンです。
 2013年に前身となった1996年創設のオンライン書店BookWebその他の関連サイトを統合して、サービスを開始した紀伊國屋書店ウェブストアは、以来個人のお客様向けeコマースサイトとしてご愛顧いただいています。
 2017年より、紀伊國屋書店ウェブストアで提供中のKinoppy電子書籍サービスにおいて、研究者向け洋書電子書籍を販売しています。

紀伊國屋書店Kinoppy電子書籍サービスの最新情報は、ウェブサイトで随時ご案内しております。https://k-kinoppy.jp
※Mac OSは、米国およびその他の国で登録されたApple Inc.の商標です。
※Windowsは米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。

リリースに関するお問い合わせ先 : 株式会社紀伊國屋書店総務部広報担当 info@kinokuniya.co.jp

【 2019年04月05日 12時00分 】

企業・団体

  • 名称株式会社紀伊國屋書店
    業種小売業