出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月5日(金)

2018年4月5日

日本コーンスターチ株式会社

フランス・パリ「In-Cosmetics Global 2019」に
日本コーンスターチ新製品「パールスターチ」を出展し大盛況!

 総合澱粉メーカーの日本コーンスターチ株式会社(東京都港区 代表取締役社長 倉地聡一郎)は4月2日(火)、3日(水)、4日(木)の3日間、フランス・パリで行われた、世界各国から800社が出展する化粧品業界の国際的な展示会「In-Cosmetics Global 2019」に、自然由来の感触改良剤「パールスターチ」を出展いたしました。

 新製品「パールスターチ」の最大の特徴は、植物由来のデンプンで環境にも人にも優しい化粧品素材である点です。現在、欧米ではマイクロビーズ規制が本格的に進み、自然由来原料がより一層求められています。欧米・アジアでマイクロビーズ規制が現実的に始まった今、石油由来のマイクロビーズやタルク等の代替として、「パールスターチ」は世界中で注目されています。

 1月30日から2月1日に東京で開催された化粧品開発展 COSME Tech 2019と同様に、今回は日本市場だけでなく海外市場に向けて新製品「パールスターチ」を紹介いたしました。弊社の自然由来原料には、欧米、アジアなど世界中の化粧品開発者の関心を集め、大変多くの方にご来場いただきました。

 展示会場では、「パールスターチ」を配合して試作した化粧品サンプルの展示を行ったほか、Sustainability Corner Presentationでは、弊社開発研究所の研究員が、「Introduction of “Pearl Starch” as an alternative to plastic beads」と題し、新製品「パールスターチ」の詳細な説明を行いました。セミナーは満席となるほど多くのお客様にお越しいただき、展示会場も連日大盛況となりました。

 弊社といたしましては、新製品「パールスターチ」が幅広い剤型の製品で球状樹脂と同等の感触改良効果を付与する自然由来原料であるという特徴を認知していただくとともに、「パールスターチ」を環境にも人にも優しい安心・安全な化粧品開発にお役立ていただきたいと考えております。

【 2019年04月05日 19時48分 】

企業・団体

  • 名称日本コーンスターチ株式会社
    業種食料品