出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月9日(火)

顔パス_サムネイル画像
顔パス_サムネイル画像
2019年4月9日

株式会社テクムズ

AI顔認証ソリューション「顔パス®」とOffice 365の連携機能を開発
~顔認証+予定表=受付業務を省力化・省人化~

株式会社テクムズ(本部:愛知県名古屋市中村区、代表取締役:鈴木 孝昌、以下 テクムズ)は、AI顔認証ソリューション「顔パス」とOffice 365を連携する技術(以下、本技術)を開発しました。
 「顔パス」とOffice 365の予定表を連携することで、受付業務の省力化・省人化だけでなく、受付でのお客様の滞留時間の減少が図れます。本技術を組み込んだ受付システムを、2019年4月中にテクムズ本部にて稼働させる予定です。ご要望によりご体験いただけます。

■サービス概要
【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904085171-O1-vBfaQ2iU
【図1】事前登録済みお客様受付のイメージ図

 お客様の顔情報を事前登録することにより、そのお客様が来社された際、①「顔パス」がお客様を認識し、②予定されている会議・イベント情報を検索し、③歓迎の発声(例:いらっしゃいませ〇〇様、など)とともに会議室をディスプレイに表示してご案内します。同時に、④会議主催者や参加者にお客様が来社された旨を通知します。
 本技術により、「受付業務の省力化・省人化」だけでなく、お客様への「速やかな会議室のご案内」が可能となり、受付での待ち時間の短縮が期待できます。また、受付システムと個人の予定表は重複入力しなければならない項目(お客様情報、アポイントメント情報、施設情報など)が多々ありますが、本技術を使うことで「重複入力の排除」ができ、社員による入力業務の効率化、誤入力の防止も実現可能です。

■今後の展開
 本技術の展開を通じて様々なお客様のご要望を取り入れ、顔認証による社員区画への入室制御との連携など、さらなる機能の強化を行なうと共に、商品化を計画していきます。
 また、顔認証と受付・入退出管理業務の連携以外にも様々なオフィス業務を組み合わせることにより、セキュリティ向上や業務効率化へも寄与していきます。

■AI顔認証ソリューション、顔パス®の特徴
 テクムズの提供する顔認証ソリューションです。
 • 顔の画像データはシステムに残さない(特徴点のデータのみ残す)
 • クラウド型、オンプレミス型で提供
 • 属性情報の推定(年齢、性別、感情、健康状態など)
 • 使用カメラの自由度(使用環境等の確認により、お客様ご要望のカメラを組み合わせ可能)

■顔パス®導入実績
 会員制店舗、24時間営業店舗への入退店
 無人店舗実証実験の本人特定、店内トラッキングシステムとの連携、など多数

■会社概要
 商号:    株式会社テクムズ
 代表者:   代表取締役 鈴木 孝昌
 本部所在地: 〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-26-21 TOMIビル3F
 URL:    http://www.tkmes.jp
 事業内容:  業界最速の画像認識AIを目指し開発
        製造業向けの高速・高精度な品質検査AIを開発
        様々な用途に適合した顔認証ソリューションの提供

■本報道発表に関するお問い合わせ先: marketing@tkmes.jp
■本技術やサービスへのお問い合わせ、デモの申し込み先: sales@tkmes.jp
※「顔パス」は、株式会社テクムズの登録商標です。
※Office 365は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※その他、記載されている社名、商品名などは、各社の登録商標または商標である場合があります。

【 2019年04月09日 15時20分 】

企業・団体

  • 名称株式会社テクムズ
    業種ソフトウエア・SI

写真

  • image-1
  • image-1