出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月10日(水)

システム構成イメージ
システム構成イメージ
2019/4/10

アイホン株式会社・株式会社つなぐネットコミュニケーションズ

インターホンによるマンション内情報配信サービスを提供開始

アイホン株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長執行役員:加藤 康次、以下「アイホン」)と、株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:川上 潤、以下「つなぐネットコミュニケーションズ」)は、アイホンが製造販売する集合住宅用インターホンシステム「VIXUS HORIZO(ヴィクサス ホリゾ)」と、つなぐネットコミュニケーションズが提供するマンション全戸一括型インターネット接続サービスおよびマンション専用Webツール「Mcloud(エムクラウド)管理組合支援サービス」の連携によるマンション内での情報配信サービスを提供開始します。
また本サービスを導入する第一号物件として、東京建物株式会社と三菱地所レジデンス株式会社が分譲する「Brillia 一番町」にて採用が決定しております。

 本サービスは、マンション棟内のインターネット環境を活用し、「Mcloud管理組合支援サービス」に登録された情報をインターホンシステム「VIXUS HORIZO」から居住者へ配信するものです。
 居住者は、管理組合からのお知らせ、共用施設の予約状況などを、24時間稼働するインターホンのモニター付親機で確認ができます。また、「Mcloud管理組合支援サービス」からインターネット経由で各住戸のモニター付インターホン親機の画面を通じて居住者へ情報配信ができることからマンション管理における業務負荷の軽減が可能となります。

■サービスの特長
インターホンシステム「VIXUS HORIZO」のモニター付親機の画面に、管理組合やサービス提供事業者、管理組合からのお知らせ、マンション内イベントのカレンダー、共用施設の予約状況、立体駐車場の出庫待機状況などが表示されます。
「Mcloud管理組合支援サービス」は、パソコン・タブレット・スマートフォンから簡単に情報を登録できるマンション専用Webツールです。また、災害発生時には居住者から管理組合に安否報告を行うことができ、登録された安否情報は「Mcloud管理組合支援サービス」で一元管理ができます。

【 2019年04月10日 11時00分 】

企業・団体

  • 名称アイホン株式会社
    業種電気機器

写真

  • image-1