出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月18日(木)

高品質コンテンツと評価基準に関するPR Newswireのアジア太平洋メディア調査に参加を

AsiaNet 78368(0648)


【香港2019年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】PR Newswire(PRニュースワイヤー)は「2019年度アジア・太平洋地域におけるメディア調査『高品質なコンテンツとその評価基準』」と題するオンライン調査に着手し、ジャーナリストが高品質コンテンツを定義するやり方、彼らの仕事がデータジャーナリズム、ポッドキャスト、マルチメディアコンテンツなどのトレンドに影響されているかどうかを探っている。この短いアンケートは8大市場―香港、台湾、オーストラリア、シンガポール、マレーシア、インドネシア、ベトナム、韓国―のメディア界からの回答を求めており、2019年4月30日まで参加を募っている。有資格参加者は調査結果がまとまり次第、専用eメールで通知を受け、感謝の印としてコーヒー引換券が贈られる。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190417/2439005-1
PR Newswireの2019年度アジア・太平洋地域におけるメディア調査 「高品質なコンテンツとその評価基準」

この調査への参加はhttps://www.surveymonkey.com/r/G2WP5DL を参照。

PR Newswireは、各企業がAPACメディアの変動するニーズ、それに応じてコンテンツ戦略を採用するやり方について、さらに理解できるよう手助けすることにコミットしている。参加者のフィードバックは、マーケティング担当者やPR専門家がジャーナリスティックなニーズに沿ってコンテンツを生み出すガイド役になる。

調査の主な設問は以下の通り。
*ジャーナリストが最新ニュース、情報についていくため通常利用するチャンネル
*記事に報道価値を持たせる要素
*ジャーナリストの仕事に影響を与えるトレンド
*ジャーナリストが記事で使用する第三者専門家引用のソース

調査報告は2019年第2四半期末までの完成を目指している。

▽PR Newswireについて
PR Newswire(www.prnasia.com )はニュースリリース配信マルチメディアプラットフォームの世界的な大手プロバイダーで、マーケティング担当者や一般広報、投資家向け広報の専門家がコンテンツを活用して、彼らの主要オーディエンス全体に関われるようにしている。1954年に商用ニュース配信業を開拓したPR Newswireは今日、エンドツーエンドのソリューションを提供し、従来のチャンネル、デジタル、モバイル、ソーシャルチャンネル向けにマルチメディアコンテンツを制作、配信、標的化、監視している。世界最大のマルチチャンネルコンテンツ配信・最適化ネットワークを包括的なワークフローツール、およびプラットフォームと統合することにより、各国企業がそれぞれのストーリーを世界に向けて語ることを可能にする。PR Newswireは米州、欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋地域のオフィスを通じて、クライアントにサービスを提供している。

ソース:PR Newswire

【 2019年04月18日 13時46分 】

企業・団体

  • 名称PR Newswire
    業種