出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月18日(木)

「ファーウェイは自動車を製造しない」 ファーウェイはICTに注力し自動車OEMを支援

AsiaNet 78363(0650)


【深セン(中国)2019年4月17日PR Newswire=共同通信JBN】
*ファーウェイ(Huawei、華為技術)はICTに重点的に取り組み、自動車OEMがより良質な車両を製造できるようにすることを目指す

ファーウェイのエリック・シュー輪番会長は2019 International Auto Key Tech Forumで「Embrace the Convergence of Automotive & ICT Industries(自動車とICT業界の融合を取り入れる)」と題する基調講演を行った。

自動車業界は、新しい主要テクノロジーとして情報通信技術(ICT)に向けて急速に舵を切っている。シュー会長は「自動車とICTの深い融合とともに、インテリジェント・コネクテッド電気自動車は人間社会の新しい画期的な開発エンジンとして浮上し、2つの業界自体をはるかに超える影響を与えている」と語った。

進化的な変化を目の前にして、ファーウェイは同社の戦略的選択を行った。シュー会長は「ファーウェイは自動車を製造しない」とし「ファーウェイはICTに重点的に取り組み、自動車OEMがより良質な車両を製造できるようにすることを目指す」と語った。会長は「ICTに基づき、ファーウェイはデジタルカー指向の新しい付加コンポーネント・プロバイダーになることを目標とする」と強調した。

Photo - https://photos.prnasia.com/prnh/20190417/2438934-1

ICTにおける30年以上の経験と、継続的な同分野への重点的な取り組みによって、ファーウェイは自動車の相手先製品メーカー(OEM)に以下を提供する。

*MDC(Mobile Data Center)車載コンピューティング・プラットフォームとインテリジェント・ドライビング・サブシステム・ソリューション

*Octopus:自動運転(トレーニング、シミュレーション、テスト)のためのHuawei Cloudベースのクラウドサービス

*4G/5G車載通信モジュール/T-Box、ネットワークソリューション

*HUAWEI HiCar すべてのシナリオ向けのヒト-自動車-ホーム・コネクティビティー・ソリューション

▽ファーウェイについて
ファーウェイは情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーおよびスマートデバイスで世界をリードするプロバイダーである。通信ネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの4主要部門の統合ソリューションによって、完全にコネクテッドかつインテリジェントな世界に向けて、デジタルをあらゆる人々、家庭、組織に提供することにコミットしている。

ファーウェイの製品、ソリューション、サービスのエンドツーエンド・ポートフォリオは競争力がありセキュアでもある。エコシステム・パートナーとのオープンなコラボレーションによって、顧客にとって持続的な価値を生み出し、人々を支援し、家庭生活を充実させ、あらゆる形態・規模の組織におけるイノベーションを推進することに取り組んでいる。

ファーウェイでは、イノベーションは顧客ニーズに焦点を合わせている。基礎研究に重点的に投資し、世界の発展を促進する技術上の躍進に専念している。18万人以上を雇用し、170を超える国・地域で事業展開している。1987年に創設されたファーウェイは完全な従業員持株制の民間企業である。

詳細はウェブサイトwww.huawei.com を参照するか、以下でフォローを:
http://www.linkedin.com/company/Huawei
http://www.twitter.com/Huawei
http://www.facebook.com/Huawei
http://www.youtube.com/Huawei

ソース:Huawei

【 2019年04月18日 14時50分 】

企業・団体

  • 名称ファーウェイ(Huawei)
    業種