出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月19日(金)

2019年4月19日

プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社

~約90%の親が「子供に歯磨きさせやすい」と実感~
ブラウン オーラルBブランド初の子供用電動歯ブラシ
「すみずみクリーンキッズ」
“ポケモン歯ブラシ”として販売絶好調!
販売出荷数20万台※突破をピカチュウも応援に駆け付け
藤本美貴さん、杉浦太陽さんが4月18日よい歯の日に発表
人気の秘密は「楽しみながら歯磨き習慣が身につけられる仕組み」

 小型家電ブランドのブラウン(P&G、本社:神戸市)は、2月20日の発売以降、販売出荷数20万台を突破した「すみずみクリーンキッズ」の販売好調を記念し、4月18日(木)の「よい歯の日」にブラウン オーラルB「すみずみクリーンキッズ よい歯の日 PRイベント」を東京・有楽町で行いました。

 当日は、2児のママとして活躍中の藤本美貴さん、4児のパパとして活躍中の杉浦太陽さんをゲストに迎え、子供たちに大人気のキャラクター、ピカチュウが応援に駆け付けました。また、東京都世田谷区の「歯列育成クリニック」島津貴咲院長にもご登壇いただき、生え変わり時期の正しい歯磨き習慣と「すみずみクリーンキッズ」の活用方法などをご紹介いただきました。
※4月18日時点の見込み数

【イベント内容】

 はじめに、プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社マーケティング部 ブラウン オーラルB担当 ブランドスペシャリスト長村汐乃より「すみずみクリーンキッズ」に関するプレゼンテーションを行いました。「オーラルBは健康の要であるオーラルケアを推進するブランドとして世界的に展開しており、日本では主に電動歯ブラシを展開しています。日本での電動歯ブラシの世帯浸透率は世界と比較してもまだ低い方で、全身疾患にも影響を与える可能性を指摘されている歯周病は、日本人では40歳以上の2人に1人が罹患(りかん)しているというのが現状です。
 一方、オーラルケアは子供の頃の習慣に大きく影響されることが分かっており、子供のうちに正しいオーラルケア習慣を身につけることが重要です。当社の調査によると他の国と比べて日本の親は『子供がきちんとブラッシングできていない』という課題意識が高く、さらに『歯磨きは根気よくしつける』ことを重要視していることが分かりました。歯学博士であるイー・ファン先生によれば、ブラッシングのポイントはしっかりと押さえるけれど、子供たちが楽しむ工夫が正しい歯磨き習慣を身につける上では重要です。
 そこで、今回発売した本製品は、約90%の親が子供に歯磨きさせやすいと実感した、子供たちが楽しみながら正しい歯磨きができるというコンセプトです。その特長は、大きく2つあります。1つは、専用ウェブコンテンツ「ポケモンブラッシングマスター」です。磨くたびに新しいポケモンに会えるので、親子でゲーム感覚で楽しみながら歯磨きすることができます。2つ目は、歯に当てるだけで簡単にしっかりと磨けること。成長期のお子様の口に合わせたブラウン独自の小さなブラシヘッドが、歯を包み込んで高速回転するので、すみずみまで簡単にしっかりと磨くことができます。3歳からご使用いただける安全性は、臨床試験も実施済みです。実際の使用者からも多くの好意的な声が寄せられており、本製品は子供たちの正しいオーラルケア習慣に貢献する、新たなスタンダードになっていくことを確信しています」とアピールしました。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O3-Skx4IJr2
プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社マーケティング部
ブラウン オーラルB担当 ブランドスペシャリスト長村汐乃

藤本さん、杉浦さんが販売出荷数を発表!20万台を突破した「すみずみクリーンキッズ」は、“歯に当てるだけで簡単キレイ”“ウェブコンテンツで楽しく、正しい歯磨き習慣が身につく”

 「すみずみクリーンキッズ」の製品説明後、本日のゲストである藤本美貴さん、杉浦太陽さんにご登壇いただきトークセッションを行いました。今まさに子育て真っ最中のお2人には、事前に「すみずみクリーンキッズ」を使っていただきました。その感想を藤本さんは「もう、かわいいですよね!製品を見た瞬間、子供が喜んで“使ってみたい!”と言ってくれました。子供でもきれいに磨けるし、親もうれしい製品ですね」と言うと、杉浦さんも「実は、3番目の子が発売してすぐお誕生日プレゼントでもらっていて、(製品をいただく前から)愛用していました。ポケモンはみんなに人気のキャラクターだから男の子も女の子も使えるのがいいですね。それに、歯に当てるだけできれいに磨けるのがいい!親が楽、それが一番ですね」と、お子様だけでなく、保護者であるお2人もご満足いただいている様子でした。

 また、本製品の販売好調を記念して販売出荷数のアンベール発表が行われました。20万台突破という数字を見て、お2人からは驚きの声が上がるとともに、藤本さんが「やはり電動歯ブラシだとしっかり磨けるというのを親は知っていますからね。子供用は待っていました感はありますよ」と言うと、杉浦さんからも「待ってました!という期待感と、製品の良さが親同士口コミで広がったんでしょうね」というコメントをいただきました。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O4-Y99Z4L5Z

 藤本さん、杉浦さんをはじめ子育て中の家庭では「いかに子供が上手な歯磨き習慣を身につけられるか」に関心が集まっていることから、お2人の家庭の歯磨き習慣を伺いました。藤本さんは「うちは電動歯ブラシを使うことですね。実はブラウン オーラルBの子供用電動歯ブラシを海外から取り寄せていて、ずっと愛用していました。あとは、歯間ブラシを使うなどケアを怠らないこと。歯磨き習慣を身につけてもらうために、歯が生える前から歯ぐきをガーゼで拭うなど習慣づけていました。わが子の歯を守るのは、親の宿命ですからね」とママならではきめ細やかなケア方法を教えてくださいました。杉浦さんは「うちはご褒美制度を導入していますね。食後のデザートを食べてもいいけどちゃんと歯を磨く、子供たちは歯を磨くと寝なきゃいけないと思っているので、遊んでもいいけど寝る30分前に歯を磨くなど、約束ごとを決めています。妻と役割分担をして、私は子供の目線に立って、歯磨きを嫌な時間にしないように気をつけています」とパパならではの目線での歯磨き習慣のコツを教えてくださいました。なかなか知ることのないそれぞれの家庭の歯磨き事情を知ったお2人は「パパとママそれぞれの目線が違って面白いですね」とお互い感心していた様子でした。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O5-s2J1o1AT

小児歯科医師も推奨する「すみずみクリーンキッズ」

 子育て世代の歯磨き事情をお話ししてくださった後に、歯科医師であり東京都世田谷区の「歯列育成クリニック」院長である島津貴咲先生にご登場願い、子供の正しい歯磨き習慣を続けるポイントを教えていただきました。島津先生は「“すみずみクリーンキッズ”のヘッドは、小児歯科治療で使用するものと同じ丸型ブラシになっていて、歯に当てるだけで歯の曲線に沿って歯垢(しこう)を簡単に除去できます。また、生え変わった永久歯は未熟で虫歯になりやすいので、子供の永久歯の虫歯予防にもおすすめです。3歳からお使いいただける安全性は、臨床試験でも実証されています。」と、子供でも簡単・安全に使えることを教えてくださいました。また、「正しい歯磨き習慣を続けるコツは、歯ブラシタイムを楽しい時間にすること。親子のスキンシップの時間として、自分磨きから仕上げ磨きまで楽しい時間にしてほしいですね。あとは、100点満点を目指さず、心の余裕を持ってください。大人でも100%きれいに磨ける人は少ないので、怖い顔で子供の口を覗き込んだりしないで、親子で楽しく歯磨きをしてほしいですね」とアドバイスをしてくださいました。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O6-wECRmt90
「歯列育成クリニック」院長 島津貴咲先生

 「すみずみクリーンキッズ」には、子供たちが楽しく歯磨きができるツールとして「ポケモンブラッシングマスター」というウェブ連動のコンテンツをご用意しています。杉浦さんは「子供たちはポケモン大好きなので、今日は何のキャラが出てくるかな、と毎日楽しみに待ちわびていますよ」とご愛用してくださっている様子です。島津先生も「子供の集中力は続かないので、“ポケモンブラッシングマスター”などのツールを使うと2分間効率よく磨けるので、おのずと正しい歯磨き習慣が身についていいと思います」と言ってくださいました。
 イベントの最後に藤本さんは「電動歯ブラシの良さを知っているからこそ、この製品は本当に心から待っていました!という製品です。ポケモンはかわいいし、子供が使っていても楽しいので、ぜひ一度手に取ってみてください」と言うと、杉浦さんも「とにかく使い心地がいいのと、歯に当てるだけでいいので、子供への負担が少ないのがいいですね。親子のスキンシップの時間は限りがあるので、この“すみずみクリーンキッズ”を使ってゆとりある歯磨きを楽しみたいです」とイベントを締めくくりました。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O7-YSIse1w0

親子向け体験会に多くの子供たちが参加し、正しい歯磨き習慣を学びました

 PRイベント終了後は、同会場で一般向けの体験会が行われました。親子向けに歯磨きの大切さを紙芝居で紹介、正しい歯の磨き方や虫歯に関するクイズ大会が開催されたほか、「すみずみクリーンキッズ」と「ポケモンブラッシングマスター」のデモ体験コーナーやフォトスポットコーナが設けられ、多くの親子でにぎわいました。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O12-7uG67mP7


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O13-NNd7Vhmb


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O14-IRrKyp7p


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O15-3R3074XN


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O16-3FAWBCae


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195605-O17-mjiginyK

【世界の歯科医使用・推奨率No.1※1ブラウン オーラルB について】
ブラウン オーラルB はデザイン美と機能性を備えた電動歯ブラシのブランドとして全世界で愛用されています。歯科医師や歯科衛生士などオーラルケア専門家からの評価も高く、世界の歯科医使用・推奨率No. 1です。
※1 P&G調べ。世界の歯科医師を対象にした継続的サンプル調査に基づく。

【P&Gについて】
P&Gは、高い信頼と優れた品質の製品ブランドを通じて、世界中の人々の暮らしに触れ、よりよいものにしています。日本では、電動歯ブラシ「ブラウン オーラルB」をはじめとして、衣料用洗剤「アリエール」「ボールド」「さらさ」、柔軟剤「レノア」、エアケア製品「ファブリーズ」、台所用洗剤「ジョイ」、紙おむつ「パンパース」、ヘアケアブランド「パンテーン」「h&s」「ヘアレシピ」、スキンケア製品「SK-II」、シェーブケアブランド「ジレット」「ブラウン」など、様々な製品を提供しています。( https://jp.pg.com/ )

【 2019年04月19日 13時30分 】

企業・団体

  • 名称プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社
    業種化学

写真

  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1
  • image-1