出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月22日(月)

2019年4月22日

株式会社コロンブス

~靴の細かな部分までお手入れしよう~
コバや、アッパーとソールの間の溝にフィットする靴ブラシ
汚れ落としやクリーム塗布に最適なコシのある豚毛を使用
『エッヂブラシ』

 靴クリームと靴用品メーカーの株式会社 コロンブス(本社:東京都台東区、社長:服部暁人)は、靴のコバの汚れ落としに最適なブラシ『エッヂブラシ』を発売しています。
 このブラシは、靴に手が当たることなくお手入れができるよう、持ち手全体をカーブさせていることが特長で、コシのある豚毛がコバに付着した汚れを落とすのはもちろん、アッパーとコバの間の溝に入ってしまった汚れも効果的にかき出します。クリーム塗布にもご使用いただけるため、複数本を用意して使い分けしていただけるように、お求めになりやすい価格550円(税抜き価格)でご提供します。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904195598-O1-Q131Ai1w
『エッヂブラシ』
  
 靴のお手入れをする時に、見落としやすいのがコバの部分です。コバとは、靴底の側面部分のことで、「エッヂ」とも呼ばれます。皮革の表面の汚れに比べて目立ちにくいので、ついついお手入れを怠りがちですが、その側面は歩く時の摩擦により汚れやすく、また縫い合わせのステッチがある場合はホコリがたまりやすいので、日ごろからのお手入れが必要です。

 そのお手入れは、通常の靴ブラシを使用するケースも多いのですが、コバに適したブラシを希望するお客様の声が多く寄せられたため、新製品「エッヂブラシ」を開発いたしました。
 このブラシは、靴に手が当たることなくお手入れができるよう、持ち手全体をカーブさせた設計が特長です。靴のアッパーとの縫い合わせ部分の細い溝にも毛先がしっかり届くように毛が長めになっており、コシのある豚毛が汚れを効果的にかきだします。

 また、このブラシは、靴クリームの塗布にもご使用いただけます。コバは、アッパーとソールをつなぐ靴の構造の重要な部分なので、ここに靴クリームが行き届くことにより、見た目の質感が向上するだけでなく耐水性を向上させ保護効果を与えることができます。
 ブラシの毛は淡いベージュカラーなので、使用した靴クリームの色が何なのか明快にわかります。
 ホコリ落とし用のほか、お手持ちの靴クリームの色ごとに使い分けて複数本を持っていただけるように、価格はお求めになりやすい550円(税抜き価格)に設定しています。

 コバまでお手入れができている靴は、履いていて気持ちが良いだけでなく、大切な一足を長持ちさせることにもつながります。このブラシを使って、細部まで神経の行き届いた靴磨きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 『エッヂブラシ』の概要は、次の通りです。


『エッヂブラシ』の概要

●価 格: 550円(税抜き価格)
●販 路: 全国の百貨店・小売店・量販店
●素材と特長:
・靴のコバの汚れ落としのほか、クリーム塗布にも使用できるブラシです。
・靴に手が当たることなくお手入れができるよう、持ち手全体がカーブした形状になっています。
・奥まで毛先が入る長めの毛で、コシのある豚毛を使用しています。
・ブラシの毛は淡いベージュカラーで、使用した靴クリームの色が何なのか明快にわかります。
・汚れ落とし用や各色の靴クリーム塗布用に複数本のブラシを使い分けいただけるよう、お求めになりやすい価格(550円 ※税抜き価格)でご提供します。

【 2019年04月22日 11時00分 】

企業・団体

  • 名称株式会社コロンブス
    業種その他製品

写真

  • image-1