出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月22日(月)

Absenが中国で最優秀経営企業の1つと認められる

AsiaNet 78380 (0656)


【深セン(中国)2019年4月22日PR Newswire=共同通信JBN】業務用LEDディスプレーメーカーのAbsen(SZSE:300389)は、2019年3月のDeloitte Best Managed Companies Awards(デロイト・ベストマネジドカンパニー・アワード、BMC)プログラムで、中国の「Best Managed Companies(最優秀経営企業)」の1つに選ばれた。

BMCプログラムは、先進的な経営理念と優れた業績を有する民間企業を特定、顕彰するグローバルな取り組みである。中国では2018年8月に始まった。

Absenのチェルシー・ファン最高財務責任者(CFO)は受賞について次のように語った。
「Best Managed Companies Awardsは組織のあらゆる側面を審査しており、Absenがすべての要件を満たしていることを大変誇りに思う。この栄えある賞は、明確な戦略的方向性と組織構造、優れた財務実績、強力なリスク管理能力、そして素晴らしい企業文化を基礎とするAbsenの全社的成功に対する素晴らしい表彰だ。この賞は、当社の企業経営ならびに製品、サービスの改善継続に対する自信を深めてくれるだろう」

審査パネルは、戦略、能力、コミットメント、財務実績の項目ごとに、幅広い基準で詳細な資格認定と審査プロセスを実施した。Absenは「経営の卓越性」でパネルに感銘を与え、「業界のリーダーシップ、グローバル思考、長期的戦略、革新的開発、人間本位」の最優秀経営企業の1つと認められた。

高品質のLEDディスプレーを提供すると評判で、LEDパネルの輸出において10年連続第1位の記録を達成している、受賞歴のあるブランドAbsenは、18年以上にわたりLEDディスプレー事業に注力してきた。同社は、国内外の15の企業との高度な製造と成熟した顧客サービスネットワークを誇り、イノベーションを非常に重視している。Absenは2018年、前年比29%増の20億人民元近い収益を達成した。研究・開発への投資は同業他社より3%高い。

特にAbsenが同業他社と一線を画しているのは、その驚異的な財務安定性であり、これが中国サッカー・スーパーリーグ(CSL)のようなグローバルな顧客の信頼獲得を可能にしている。

BMCプログラムの主要パートナーであるザオ・ジャン氏は「デロイトは、中国で最初のBMCプログラム開始に当たって、様々なセクターのパートナーと協力して候補者のノミネート、候補者情報のレビュー、Best Managed CEO Labオンサイトレビューとメンターシップの企画、Independent Review Committeeによるレビューの手配を行った。23の受賞者の最終リストは、各セクターごとの経営の優秀さを示すものだ」と語った。

ソース:Absen

【 2019年04月22日 10時39分 】

企業・団体

  • 名称Absen
    業種