出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月22日(月)

ファーウェイがAirEngineを新しいWi-Fiブランドとして公表

AsiaNet 78390(0663)


【深セン(中国)2019年4月19日PR Newswire=共同通信JBN】
*Wi-Fi 6製品の世界的な大量市場展開を発表

ファーウェイ(Huawei、華為技術)とWi-Fi Alliance(WFA)は、Global Analyst Summit 2019で「Wi-Fi 6, Unlocking Business Value(Wi-Fi 6、ビジネス価値の開拓)」というテーマでメディア・ラウンドテーブルを開催した。ファーウェイはメディア・ラウンドテーブルで、AirEngineを新しいWi-Fiブランドとして発表した。これはエンタープライズクラスのWi-Fi 6製品の全シリーズに適用される。ファーウェイはさらに、世界中のメディアやアナリストがオンサイトで参加している中で、自社のWi-Fi 6製品が世界の5つの主要地域で大規模に展開されてきたことを強調した。

仮想現実(VR)、拡張現実(AR)、4Kなどの新しいアプリケーションでは、より多くの帯域幅、より高い同時実行性、そして、より低いレイテンシーが必要となり、これが従来のWi-Fiネットワークに課題を投げ掛けている。これらの課題は、エンタープライズのデジタル変革の時にできるだけ早く解決する必要がある。それは、ファーウェイのAirEngineが登場する舞台である。AirEngineは、ファーウェイの高品質Wi-Fiネットワークへのコミットメントを証明するものである。これはエンタープライズサービスのデジタル化を加速する無線接続エンジンとして機能する。

超高性能、最適なユーザー体験、新しいビジネスの実現という3つの強力な利点がAirEngineを際立たせる。AirEngineは、国際的に権威のある検査機関であるTollyによって検証されたように、業界最高の性能を発揮する。AirEngineは、Huawei 5Gスマートアンテナ・テクノロジーとインテリジェントアプリケーション・アクセラレーション・テクノロジーに由来する技術的な強みを生かし、最適なユーザー体験とサービス継続性のためのインテリジェントな最適化を実現する。AirEngineは4KやVRなどの新しいアプリケーションにも対応し、パートナーとの綿密な協力を活用して教育、研究、製造、その他のミッションクリティカルなサービスのための無線変換を実現し、新しいビジネスを可能にする。

ファーウェイ・データコミュニケーション・プロダクトラインのキャンパス・ネットワーク・ドメインのプレジデントであるチャオ・ジペン氏は「ファーウェイのAirEngineは比類のない技術力により、無線ネットワークが効率的かつ確実に従来の有線ネットワークサービスを支えることを可能にする。典型的な利点には、教育におけるスムーズなVR/AR教育、エンタープライズ向けの4K高精度カンファレンスおよび無線オフィス、さらに工業生産環境におけるパケットロスのない無人搬送車(AGV)が含まれる。ファーウェイのAirEngineは、さまざまな業界にわたるエンタープライズのデジタル化を加速する。Wi-Fi 6規格への貢献をリードするファーウェイは、業界全体の発展を積極的に推進してきた。ファーウェイは、商用Wi-Fi 6製品を最初にリリースするベンダーである。現在、当社のWi-Fi 6 APは世界の5つの主要地域に展開されている」と語った。

WFAのマーケティング担当副社長であるケビン・ロビンソン氏はメディア・ラウンドテーブルで、Wi-Fi 6業界の最新の発展と予測を共有し、Wi-Fi 6がエンタープライズのデジタル変換に与える影響について洞察力に富んだアイデアを提供した。同氏は「規格や試作品から商業用途に至るまで、Wi-Fi 6開発に対するファーウェイの多大な貢献に感謝する。WFAは、2019年がWi-Fi 6の商用利用の年になるとみており、2019年第3四半期にWi-Fi 6認証プログラムを立ち上げる予定である」と述べた。

AirEngineは、特に高性能接続、最適なユーザー体験、新規ビジネスの実現を特徴とする優れた高品質Wi-Fiネットワーク構築のために設計されている。ファーウェイとパートナーは密接に協力し、政府およびエンタープライズ顧客にユビキタスなコネクティビティーと広範なインテリジェンスを提供する。 さらに、ファーウェイはデジタルプラットフォームを使用して新しいICTを統合し、顧客のデジタル変革ナビゲートをサポートする。

▽ファーウェイについて
ファーウェイは情報通信技術(ICT)インフラストラクチャーおよびスマートデバイスで世界をリードするプロバイダーである。通信ネットワーク、IT、スマートデバイス、クラウドサービスの4つの主要部門の統合ソリューションによって、完全にコネクテッドかつインテリジェントな世界に向け、デジタルをあらゆる人々、家庭、組織に提供することにコミットしている。

ファーウェイの製品、ソリューション、サービスのエンドツーエンド・ポートフォリオは競争力があり、セキュアでもある。エコシステム・パートナーとのオープンなコラボレーションによって、顧客にとって持続的な価値を生み出し、人々を支援し、家庭生活を充実させ、あらゆる形態・規模の組織におけるイノベーションを推進することに取り組んでいる。

ファーウェイでは、イノベーションは顧客ニーズに焦点を合わせている。基礎研究に重点的に投資し、世界の発展を促進する技術上の躍進に専念している。18万人以上を雇用し、170を超える国・地域で事業展開している。1987年に創設されたファーウェイは完全な従業員持株制の民間企業である。

詳しい情報はウェブサイトwww.huawei.com を参照、または以下でフォローを:
http://www.linkedin.com/company/Huawei
http://www.twitter.com/Huawei
http://www.facebook.com/Huawei
http://www.youtube.com/Huawei

ソース:Huawei

【 2019年04月22日 13時27分 】

企業・団体

  • 名称ファーウェイ(Huawei)
    業種