出版案内
福祉事業団
京都新聞AR
共同通信PRワイヤー

2019年4月のプレスリリース

4月24日(水)

2019年4月24日

帝京大学

初年度納入金の納入が、
PC・スマホによるネットバンキングやATMからも可能に

 帝京大学(東京都板橋区)は、株式会社三菱UFJ銀行(東京都千代田区)と株式会社KEIアドバンス(東京都千代田区)と協働し、今春から新たなオンライン入学手続用WEBサイトを稼働させ、学部の入学希望者が初年度納入金を納める手段として、従来の振込用紙による金融機関窓口での振り込みに加えて、PC・スマホによるネットバンキング、ならびに金融機関・コンビニエンスストアなどのATMによる振込の取り扱いを開始しました。

【本件のポイント】
 入学希望者は金融機関の窓口に出向くことなく、窓口の営業時間終了後も学納金納入手続ができるようになり、利便性が飛躍的に向上

【本件の背景】
 これまでの入学金納付手続きは、本学制定の振込用紙を使用し金融機関の窓口で初年度納入金を振り込む必要がありました。そのため、入学希望者や保護者のみなさまは、金融機関の営業時間内に窓口へ出向く必要があり、大きな負担となっていました。

【本件の内容】
 オンライン振込は便利な一方で、手続者が操作するため、受験番号の入力漏れ、保護者名での振込などイレギュラーな振込が発生しやすく、手作業での確認や消し込み作業が発生していました。本学では、会計システムと消し込みサービスの新たな連携により、イレギュラー振込作業の省力化を図ることで、マルチ振込を実現しました。

 本学はこれからも、受験生や在学生、保護者のみなさまに新しいバリューやサービスを積極的に提供してまいります。


【画像: https://kyodonewsprwire.jp/img/201904245733-O1-9Xjgf9u4

【 2019年04月24日 11時00分 】

企業・団体

  • 名称学校法人帝京大学
    業種大学

写真

  • image-1