出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

びわ湖バレイ、営業再開は10月以降 ロープウエー不具合で

営業中止の看板が掲げられたびわ湖バレイの入り口(8日午後1時55分、大津市木戸)
営業中止の看板が掲げられたびわ湖バレイの入り口(8日午後1時55分、大津市木戸)

 3日に起きたロープウエーの不具合によって休業しているびわ湖バレイ(大津市木戸)の営業再開が、10月以降になることが8日、分かった。不具合の原因となったワイヤを取り換える工事に1カ月前後かかると見込んでいる。びわ湖バレイは「ご迷惑をお掛けするが、安全を確認して再開したい」としている。

 ロープウエーは打見山頂(1108メートル)とふもとをつなぐ全長約1800メートル。3日午前、線路にあたる部分を支える直径5・6センチのワイヤ2本のうち、1本に断線があるのを従業員が気付き、運転を停止。山頂にいた約450人が徒歩で下山した。

 同社によると、ロープウエーは2008年に運転を開始。ワイヤの耐用年数は一般的に15年程度とされるが、断線の原因はワイヤの疲労と分かったという。今後、新しいワイヤを製造して取り寄せ、交換工事と点検作業を行うため、営業再開は10月初旬~中旬になりそうだという。

 びわ湖バレイは都市部に近く、近郊から多くの人を集めるスキー場。近年は夏季の営業にも力を入れており、昨年7月に山頂から琵琶湖を見渡せる「びわ湖テラス」がオープンした効果で、昨年4~11月の来客数は平年の約3倍にあたる30万人超を記録していた。今年も4月以降に約20万人が訪れていたという。

 同社の広報担当者は「期待しているお客様に利用していただけないのは残念。今後は点検についても強化し、安全を確認していきたい」と話している。

【 2017年09月08日 23時21分 】

ニュース写真

  • 営業中止の看板が掲げられたびわ湖バレイの入り口(8日午後1時55分、大津市木戸)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      国民民主代表選、22日に告示
      野党共闘巡り論戦へ

      20180821000171

       国民民主党は22日、代表選挙を告示する。投開票日は9月4日。玉木雄一郎共同代表(香川2..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      日5―10ソ(21日)
      ソフトバンクが4連勝

      20180821000208

       ソフトバンクが打ち勝って4連勝とした。一回にグラシアルの適時打と松田宣の2点打で3点を..... [ 記事へ ]

      経済

      ギリシャが債務危機終結を宣言
      チプラス首相、自主再建に意欲

      20180821000185

       【ローマ共同】ギリシャのチプラス首相は21日、債務危機に陥った同国への欧州連合(EU)..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      「すべての経は法華経に通ず」 大津で戸津説法始まる

      20180821000093

       天台宗(総本山・延暦寺、大津市)の高僧が5日間にわたって法華経を講説する伝統行事「戸津..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      タミフル10代投与を再開
      異常行動に注意喚起も

      20180821000131

       厚生労働省は21日、高い所からの飛び降りといった異常行動が報告されたため原則禁止として..... [ 記事へ ]