出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

空き時間ある主婦、家事代行 大津市 人材活用で提携

シェアエコノミーの普及に関して協定書を交わした越直美市長(中央)と協会関係者=大津市役所
シェアエコノミーの普及に関して協定書を交わした越直美市長(中央)と協会関係者=大津市役所

 大津市は本年度から、子育て支援のため、民間活力を通じて地域人材を活用する「シェアリングエコノミー」(共有型経済)の推進に取り組む。空き時間のある主婦に育児や家事代行を仲介する民間事業所を後押しし、行政の手が届かないサービスを市内で拡充、女性の社会進出につなげる。

 シェアリングエコノミーは、個人や企業が持つ遊休資産や技能を共有して活用する仕組み。全国の自治体では、人口減少や厳しい財政事情から行政・公共サービスを補完する役割として普及させる動きがある。

 子育て分野では、共稼ぎや一人親世帯で急な残業などで育児が難しくなった場合、主婦が子育てや家事の技能を生かしサポートする。市などによると、民間事業者のサイトを通じてサービスの提供・享受側が直接やりとりするため、既存サービスより機動的で安価という利点があるという。

 一方、導入当初は認知度が低く利用者側の理解を広める必要性があるのが課題だ。市は普及に向けて広報やイベントを通じて事業者を支援していく。

 市は6日、事業者らでつくるシェアリングエコノミー協会(東京)と地域課題の解決に向けて連携協定を締結、育児と家事代行の事業者と意見交換した。越直美市長は「市は子育て支援を進めているが、手の届かないことも多い。女性の働く場が増える可能性もある」と話した。

 市は今後、周辺部の交通問題や空き町家の利活用でもシェアリングエコノミーを生かした解決方法を探る。

【 2017年11月06日 22時45分 】

ニュース写真

  • シェアエコノミーの普及に関して協定書を交わした越直美市長(中央)と協会関係者=大津市役所
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      鹿児島・奄美で伝統の豊年踊り
      コミカルに稲作を表現

      20180924000132

       鹿児島県・奄美大島の瀬戸内町油井集落で24日、稲作の過程をコミカルに表現し、神に恵みを..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      オ2―8ロ(24日)
      ロッテ、六回に逆転

      20180924000128

       ロッテは0―1の六回に平沢のソロ、安田の適時二塁打、鈴木の適時打で3点を奪って逆転し、..... [ 記事へ ]

      経済

      秋の味覚、バイキングで味わって 京都新阪急ホテル

      20180924000114

       京都新阪急ホテル(京都市下京区)は、季節の味覚を楽しむ「秋を味わうバイキング」を開催し..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      紫式部文学賞に水原紫苑さん「えぴすとれー」 京都・宇治

      20180924000092

       京都府宇治市は24日、第28回紫式部文学賞に歌人、水原紫苑(しおん)さん(59)=写真..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      日本最古、学生寮の暮らしは? 退去期限迫る京大吉田寮

      20180924000059

       現存する国内最古の学生寮とされる京都大吉田寮(京都市左京区)の先行きが不透明になってい..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      ネパール家屋の耐震技術開発へ
      金網で手軽に補強、防科研など

      20180924000072

       防災科学技術研究所(茨城県つくば市)と千葉大のチームが、2015年のネパール大地震で多..... [ 記事へ ]