出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ポーランドの美術家、東海道五十三次をアートに

東海道がテーマの写真について語るヤニツキさん(大津市園城寺町・三井寺)
東海道がテーマの写真について語るヤニツキさん(大津市園城寺町・三井寺)

 ポーランドを代表する現代美術家、アレクサンデル・ヤニツキさん(54)の作品展「無限に繋(つな)がる東西」が25日から、大津市の園城寺(三井寺)で開かれる。歌川広重の東海道五十三次に触発され、宿場町を1カ月間巡り、現代の日本を撮影した写真が並ぶ。「文化を通じて日本との交流につながれば」としている。

 ヤニツキさんは映像や音楽など幅広い分野で活動する。同国の映画監督、故アンジェイ・ワイダさんと親好があり、ワイダ監督が創設した「日本美術・技術博物館マンガ」の依頼で、日本に縁が深い作品を発表してきた。

 写真展は2019年の日本ポーランド国交100周年関連プロジェクトの一環。14年に同館の企画で、ヤニツキさんが東海道を旅して撮影した写真を新たにコラージュし、60枚のパネルに仕立てた。

 地面に伸びる根に落ちた桜の花びら、17代続く旅館の主人など、出会った人や風景をモザイク状に配置する。ヤニツキさんは「旅を通じ、本当の日本の姿を見ることができた。歴史ある寺での展示は意義深い」と話す。

 12月25日まで。午前9時~午後4時(11月25、26日は午後8時半)。25日午後5時から開会式があり、ヤニツキさんの講演や映像作品の上映、コンサートがある。コンサートは26日夜も行う。要拝観料(600円)。

【 2017年11月24日 09時01分 】

ニュース写真

  • 東海道がテーマの写真について語るヤニツキさん(大津市園城寺町・三井寺)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      木津川堤防で雑草火災 京都、野焼きが延焼か

      20180821000021

       20日午前11時30分ごろ、京都府京田辺市東青上の木津川左岸の堤防のり面から火が出てい..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      ゴルフ、畑岡は15位で変わらず
      世界ランキング

      20180821000006

       女子ゴルフの20日付最新世界ランキングが発表され、日本勢トップの畑岡奈紗は15位で前週..... [ 記事へ ]

      経済

      米大統領、FRBの利上げに不満
      成長鈍化を警戒

      20180821000015

       【ワシントン共同】トランプ米大統領は20日、米国の中央銀行に当たる米連邦準備制度理事会..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      花街文化に興味津々、親子で体験催し 京都・上七軒

      20180819000076

       京都の花街の文化を夏休みの子どもたちに知ってもらおうと、「親子で楽しむ花街文化」が18..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      「不登校は不幸じゃない」 全国一斉イベント、経験者ら語る

      20180820000018

       「不登校は不幸じゃない」と題した全国一斉イベントが19日あり、滋賀県内でも趣旨に賛同し..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      iPS血小板「1年以内の輸血目指す」 京大、安全性に重点

      20180820000151

       iPS細胞(人工多能性幹細胞)から作った血小板を血液の難病患者に輸血する臨床研究を厚生..... [ 記事へ ]