出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

ひこにゃん年賀状最多ペース 年初で1万3184通

届いた年賀状を前に、喜ぶひこにゃん(彦根市役所)
届いた年賀状を前に、喜ぶひこにゃん(彦根市役所)

 滋賀県彦根市は5日、市のキャラクター「ひこにゃん」に1万3184通(同日時点)の年賀状が届いたと発表した。年初の集計としては過去最多で、最終でもこれまでの最多1万4897通(2017年)を越える見通しという。

 全国47都道府県と、海外からは英国とアイルランド、台湾から届いた。差出人は0歳から87歳までと幅広く、ひこにゃんのイラストに「戌(いぬ)年ですがネコのひこにゃんも頑張って」「体に気をつけて」などのメッセージが添えられていたという。

 積み上げられた年賀状を前にひこにゃんは、首に掛けた鈴を鳴らして喜びを表現=写真。今年の抱負として「06年4月13日生まれの戌年生まれなので、『年猫』としてゆるさに磨きをかける」とコメントした。

 市は、住所と氏名が分かる送り主には、彦根城招待券が付いたひこにゃんの写真入り返信を送る。年初として最多だった理由について、郵便料金の値上げに伴い早めに出した人が多かった▽返信がもらえることが定着した▽彦根城の入場料が値上げとなりお得感が出た-などと推測した。

【 2018年01月05日 18時57分 】

ニュース写真

  • 届いた年賀状を前に、喜ぶひこにゃん(彦根市役所)

関連動画      

京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース