出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

駅エスカレーター転落、百歳男性意識不明 JR草津駅

 14日午後1時半ごろ、滋賀県草津市渋川1丁目のJR草津駅構内の下りエスカレーターで、手押し車を押していた同市の男性(100)が転げ落ち、意識不明の状態で病院に搬送された。

 草津署によると、エスカレーターは改札とホームを結んでおり、降り口付近で男性が頭から血を流し倒れているのを駅利用者が発見、駅員に知らせた。

 駅構内の防犯カメラの記録では、男性が手押し車を押したままエスカレーターに乗ったあと、前のめりに倒れて画面から姿が消えたという。同署は男性がバランスを崩して転落したとみている。

【 2018年02月15日 07時32分 】

岸田繁 交響曲第一番・第二番 連続演奏会 2019.10.5

    滋賀のニュース