出版案内
福祉事業団
京都新聞AR

放棄棚田、再生向け一歩 滋賀・高島で果樹植えつけ開始

温州ミカンの苗木を植える山田会長。荒れたままになっていた棚田の再生に向け動き始めた(高島市鵜川)
温州ミカンの苗木を植える山田会長。荒れたままになっていた棚田の再生に向け動き始めた(高島市鵜川)

 荒れた棚田の再生に取り組む滋賀県高島市鵜川地区の農家グループが25日、耕作放棄地への果樹の植え付けを始めた。まずは50アールに植樹し、ノウハウを蓄積しながら、試験的に栽培を続ける。

 「鵜川果樹生産振興協議会」の農家13人のうち9人が参加し、作付けに選んだ温州ミカン、ユズ、ブルーベリー、梅の苗木計90本を準備した。協議会に加わる県の指導員から「植える穴は大きく、深く」「獣害から新芽を守るため、ネットで覆う対策を」などの助言を聞き、それぞれ苗木を持ち帰った。

 会長の山田善嗣さん(62)は、雑草を刈り取った棚田に戻ると、温州ミカンを1本ずつ丁寧に植えていった。「長年荒れたままになっていて、心苦しかった。これからがスタート」と期待を話した。

 鵜川地区の棚田は農家の高齢化で、約40ヘクタールの半分が放置されている。同協議会は水はけのよい立地を生かし、5年後には1ヘクタールを果樹栽培に転用することを計画している。

【 2018年02月26日 11時56分 】

ニュース写真

  • 温州ミカンの苗木を植える山田会長。荒れたままになっていた棚田の再生に向け動き始めた(高島市鵜川)
京都新聞デジタル版のご案内

    滋賀のニュース

      政治・社会

      安倍首相、トランプ氏と夕食会
      NY到着、貿易議論も

      20180924000005

       【ニューヨーク共同】安倍晋三首相は23日午後(日本時間24日午前)、国連総会出席のため..... [ 記事へ ]

      スポーツ

      錦織、世界ランク12位変わらず
      男子テニス、1位はナダル

      20180924000029

       男子テニスの24日付世界ランキングが発表され、錦織圭(日清食品)は12位で変わらなかっ..... [ 記事へ ]

      経済

      イラン供給減の対策見送り
      産油国、6月増産合意確認

      20180924000003

       【ロンドン共同】石油輸出国機構(OPEC)加盟国と非加盟の産油国は、協調減産の状況を点..... [ 記事へ ]

      観光・社寺

      道の駅グルメ、王者決めるグランプリ 京都で祭典始まる

      20180924000023

       全国の道の駅グルメの祭典「道-1グランプリ2018」が23日、京都府京丹後市弥栄町の道..... [ 記事へ ]

      教育・大学

      築100年吉田寮、どう活用? 京大でシンポ

      20180923000113

       築100年を超す京都大吉田寮の老朽化対策や学生寮以外の活用法について考えるシンポジウム..... [ 記事へ ]

      環境・科学

      チンパンジー知性、どう探る 京大と連携、動物園が展示

      20180923000026

       動物と接することができるのは大自然の中だけではない。京都大野生動物研究センターは京都市..... [ 記事へ ]